おためし受講中

0からわかるデッサンの基礎 -基本編-

イラストレーターになりたいけど自分の絵にイマイチ自信が持てない、練習をしているのになかなか上達しない、という人へおすすめのデッサン基礎授業です。
誰でも一朝一夕で画力は上がりません。地道な繰り返しの努力が必要です。しかし、ただ闇雲に手を動かすのではなく、「観察」や「分析」「表現方法」を意識しながらデッサンを繰り返すことで、効率的な画力アップが期待できます。

「毎日たくさん描いているのになかなかうまくならない」という人は、デッサンのコツを掴んで練習を繰り返せば、上達するスピードが格段に上がるかもしれません。

第1回のこの授業では、まず「デッサンとは何か」というテーマでお話しします。

デッサンは、単に「描く」だけの作業ではありません。 徹底した観察力、そして対象を自分の中に落とし込み、どのように処理して平面上に表現するかといった考察力が必要です。
まずは概要の説明から、この辺りを少しずつ掘り下げてお話ししていきます。

是非この授業をきっかけにして、画力アップを目指しデッサンにチャレンジしてみてください。

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    01:44  (00:16 ~ )
    アジェンダ
    00:39  (02:00 ~ )
    デッサンの意味と目的
    04:49  (02:39 ~ )
    質問:「デッサン」の言葉で、何が思い浮かびますか?
    02:47  (07:28 ~ )
    「デッサン」の概要
    05:26  (10:15 ~ )
    デッサンで得られるコト
    06:16  (15:41 ~ )
    デッサン以外のトレーニング:肘から動かすトレーニング
    05:26  (21:57 ~ )
    デッサン以外のトレーニング:クロッキー
    07:34  (27:23 ~ )
    デッサンで重要なコト:インプット(観察)
    07:47  (34:57 ~ )
    デッサンで重要なコト:アウトプット(表現)
    06:47  (42:44 ~ )
    デッサンで重要なコト:目の錯覚(錯視)
    02:34  (49:31 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:パソコンで画像を出して、デッサンするのはアリですか?
    01:27  (52:29 ~ )
    Q:デッサンは大人になってから初めてもうまくなれますか?
    00:39  (53:56 ~ )
    Q:デッサンは終わりどころがわからなくて、いつも輪郭線を描いて、影をつけて、形・位置・陰影がそれっぽくなっていたら終わり、となりがちなんですが…突き詰めると終わらないのですが、どこで終わればいいんですか?
    02:38  (54:35 ~ )
    Q:練習描きのとき、途中まで描いて「違う」と思ったとき、最初からやりなおすべき?元の線は残したまま線を重ねていくのもあり?
    00:49  (57:13 ~ )
    Q:頭の中にイメージした物が上手く描けないのですが、おすすめな練習方法などありますか?
    02:26  (58:02 ~ )
    お知らせ
      (1:00:28 ~ )