おためし受講中

人工衛星が映し出す、私たちの知らない世界 -リモートセンシング概論-

最近、スペースXをはじめとする宇宙関連のスタートアップが、国内外で注目を集めています。宇宙関連の事業としてよく知られている取り組みとしては、ロケットや人工衛星を開発するビジネスです。しかしながら、宇宙に関連するビジネスにはもっと沢山の種類があることを知っている人は、あまり多くありません。

そこで本授業では、宇宙に関連するビジネスの一つである人工衛星画像ビジネスについて紹介するため、人工衛星の基礎的な知識や人工衛星画像のこと、その画像を解析・分析する技術(衛星リモートセンシング)について解説する授業を行います。

■リモートセンシング技術とは
リモートセンシングとは、「物を触らずに調べる」技術です。リモートセンシングには様々な種類が有りますが、人工衛星に専用の測定器(センサ)を載せ、地球を調べる(観測する)ことを衛星リモートセンシングといいます。 (RESTEC HP: https://www.restec.or.jp/knowledge/sensing/sensing-1より引用)

授業を通して人工衛星から捉えた地球の美しさをお伝えするだけでなく、解析・分析を行うことで、道路や鉄道等のインフラ監視、アマゾン地域の森林の違法伐採の阻止、海洋環境の変化を把握する、といった様々な衛星画像の利用事例も紹介していきます。

授業では、さまざまな社会課題を解決できる可能性を秘めた衛星画像やリモートセンシング技術が今後どんなことに役立てられるのか、役立てるべきなのか、受講生のみなさんと一緒にディスカッションしながら考えていければと思っています。

■授業アジェンダ(予定)
1. 人工衛星とは
2. リモートセンシング技術とは
3. 地球観測衛星画像でできること -リモートセンシング技術活用(人工衛星画像の解析)事例の紹介-
4. 【ディスカッション】地球観測衛星画像の可能性 

==
■授業内容に関するお問い合わせ
一般財団法人リモート・センシング技術センター
MAIL : wbmaster@restec.or.jp
WEB : https://www.restec.or.jp/
==

人工衛星が映し出す、私たちの知らない世界 -リモートセンシング概論-(全1回)

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    03:00  (01:00 ~ )
    アジェンダ
    00:27  (04:00 ~ )
    人工衛星とリモートセンシングについて
    00:10  (04:27 ~ )
    質問:衛星と聞いて何を思い浮かべますか?
    02:52  (04:37 ~ )
    人工衛星とは
    03:03  (07:29 ~ )
    リモートセンシングとは何か
    03:19  (10:32 ~ )
    人工衛星の機械の目
    01:35  (13:51 ~ )
    衛星画像の例
    12:35  (15:26 ~ )
    人工衛星画像の値段はいくらか
    00:12  (28:01 ~ )
    質問:東京周辺(26km平方km)の画像を買った場合、値段はいくらだと思いますか?
    06:33  (28:13 ~ )
    衛星画像解析事例の紹介
    00:40  (34:46 ~ )
    植生分布
    03:26  (35:26 ~ )
    起伏・水深推定
    03:11  (38:52 ~ )
    地盤の動きを把握する
    01:56  (42:03 ~ )
    災害時の状況把握
    01:27  (43:59 ~ )
    質問:この画像は何の画像でしょうか?
    01:21  (45:26 ~ )
    違法伐採の監視
    03:03  (46:47 ~ )
    まとめ
    01:07  (49:50 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:人工衛星の機械の目の数が多い、あるいは少ないメリットとはなんでしょうか?
    00:59  (52:29 ~ )
    Q:人工衛星は飛ばし放題なのでしょうか。空じゃないから領空侵犯とかなくて、どこも撮り放題なのでしょうか。
    01:01  (53:28 ~ )
    Q:衛星写真と航空写真との一番の違いが知りたいです。
    01:06  (54:29 ~ )
    Q:画像処理だけで解析可能なのですか?
      (55:35 ~ )