おためし受講中

会社員のための「イノベーションスキル」向上プログラム -新規事業を生みだすプロセス-

社内でのイノベーション促進(新規事業創造etc.)を目指している会社員の方々にむけ、現状の社内問題の整理や、それを踏まえてどういったスキルを身につける必要があるかなどを体系的に整理するコース授業です。

この授業では、新規事業創出の足を引っ張る社内ルール/考え方などを整理し、どういった対策を立てるべきか、またゼロからの事業立ち上げをあまり経験したことのない多くの会社員の方にむけて、どういったプロセスで新規事業を考えればよいのか? を講義+ワークショップ形式で学びます。

第二回目の今回は、特に新規事業を生みだすプロセスにフォーカスをあて、社内イノベーションを生みだすためのポイントを考えます。

参考サイト/予習教材

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    01:52  (00:14 ~ )
    本授業で学べる事
    00:45  (02:06 ~ )
    いま求められる非連続イノベーション(復習)
    04:00  (02:51 ~ )
    「商品クオリティ」<「ユーザーニーズ」の領域とは
    06:37  (06:51 ~ )
    会社員がやりがちな事業テーマの探し方
    02:52  (13:28 ~ )
    新規事業テーマはどこから探すのか?
    03:28  (16:20 ~ )
    新規事業テーマを決める際の注意点
    07:55  (19:48 ~ )
    新コンセプトとは何か?
    00:45  (27:43 ~ )
    質問:スマホの長時間稼働を実現したいとき、どんな新コンセプトがありそうですか?
    09:16  (28:28 ~ )
    新コンセプトの発見法
    01:32  (37:44 ~ )
    ケースメソッド:そもそも思考とは?①
    08:36  (39:16 ~ )
    ケースメソッド:そもそも思考とは?②
    02:56  (47:52 ~ )
    Q:スタートアップには何人メンバーがいることがベストだと思いますか?
    01:23  (50:48 ~ )
    まとめ
    02:00  (52:11 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:税理士に「その新規事業どのぐらい利益でそうですか」みたいな予測PLを求められたりすることがあるんですが、「そんなのやってみなきゃわからない」と回答するのは良くないですか?
    01:10  (54:28 ~ )
    Q:裏側のロジックの組み立て方、表現は具体的にはどうしたら良いかもっと詳しく知りたいです。
    01:58  (55:38 ~ )
    Q:事業テーマ、新しいコンセプトを見つける段階でリソースは考慮しなくて良いですか?
    01:12  (57:36 ~ )
    お知らせ
      (58:48 ~ )