おためし受講中

初心者でも安心-はじめての簿記3級-伝票制度・財務諸表作成(前半)-

就職試験のため、昇進のため、転職のため…スキルアップの代表的な資格のひとつが簿記3級です。

決して難しい資格ではないのですが、簿記は多くの人が学生時代に学習していない分野なので最初の理解が得られず、独学だと挫折する方も多いようです。

私の授業では「簿記3級に合格する」をゴールにして、初めて簿記を勉強する方が楽しんで簿記を学べるように行います。そのポイントが、理解重視の授業です。
とにかく覚えてください、ではなくて、どのようなロジックで答えが導き出されるのか、という部分を丁寧に教えますので初めての方でも身につきやすく、理解が進みます。

このコースを受け終わると、簿記3級合格に必要な範囲が網羅的に学べます。
あとは問題集を使って、問題を解くスキルを身につければ、合格は確実です。
問題集は、このコースの1限目で紹介しています。

今回は伝票制度と財務諸表作成(前半)について学びます。

伝票制度は、これまでの仕訳帳記入とは異なる方法です。ですので、新しい方法として切り離して考えましょう。試験で出ることは決まっていますので、簡潔に伝票の図を使って解説します。

そして、いよいよ簿記3級の山場となるのが財務諸表作成です。
ボリュームが多いので前半と後半に分けていきます。
前半では、試験において最も大事な「精算表」を中心に解説をしていきます。

この授業の先生

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF