おためし受講中

地域ブランド戦略概論 -長野県小布施町のまちづくりを事例に学ぶvol.3-

このコースでは、「地域ブランド戦略」とは何か、その目的と必要性、またそれをどのような考え方のもとで進めていけばいいのかについて、長野県にある小さな町「小布施」のまちづくりの事例を踏まえつつ、全3回の授業で学んでいきます。

今、日本が国家プロジェクトとして進めている「地方創生」や地域づくりになんとなく関心がある方から、仕事や社会貢献活動として具体的に地域づくりに関わりたいと考えている方、地域の内側から地域づくりに取り組んでみたいと考えている方まで、「地域」というキーワードにピンときた方は大歓迎です。

最終回となる今回は、第二回に引き続き、授業前半に小布施町におけるまちづくり(2000年から現在までの第二フェーズ)を概観します。 授業後半部では、小布施町の1970年~2000年頃のまちづくり(第一フェーズ)と2000年以降のまちづくり(第二フェーズ)において、地域ブランド戦略の観点から評価すべきポイントと課題を明らかにし、具体的な地域の現場とひもづけて地域ブランド戦略の重要なポイントを学んでいただけたらと考えています。 一部地域づくりの専門用語なども出しつつ授業を進めますが、逐一解説を加えますので、気軽に参加してください。

参考サイト/予習教材

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF