おためし受講中

企業をデザインシフトさせる方法と今後のデザイン戦略

世の中に「デザイン」という言葉が浸透しつつあるなかで、企業の事業戦略においてもデザインの重要性が高まってきています。

この授業では、そんな中で、デザインが大事という事は理解し始めているが「やり方がわからない経営者やプロデューサーの方」「社内への説得方法がわからないデザイナーの方」を対象に、企業が「デザインシフト」するために必要な考え方や仕組み化すべきことを授業で説明します。

具体的には、私自身がDeNAでゼロから100名弱のデザイン組織を作った実例を交えた実行方法や失敗談、そしてデザイナーのキャリアパスについて、今後のデザイン戦略を交えながらお伝えしたいと思っています。

参考サイト/予習教材

企業をデザインシフトさせる方法と今後のデザイン戦略(全1回)

この授業の先生

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    01:13  (00:17 ~ )
    今日の授業で学べること
    01:08  (01:30 ~ )
    デザインシンキングの前に考えること
    02:45  (02:38 ~ )
    質問:「もしかして」の項目にピンと来る方が居たらぜひ教えてください
    05:21  (05:23 ~ )
    デザインシフトとは何か
    04:47  (10:44 ~ )
    なぜデザインシフトなのか
    02:08  (15:31 ~ )
    実行したこと
    04:05  (17:39 ~ )
    開発できる環境を整える:デザイン周りで起こっていた課題
    06:56  (21:44 ~ )
    開発できる環境を整える:開発環境を整えるために実施したこと
    05:06  (28:40 ~ )
    開発できる環境を整える:正しい工数見積もり と アサイン適切化
    01:53  (33:46 ~ )
    開発できる環境を整える:希望キャリアを踏まえた中長期の目標設定
    08:56  (35:39 ~ )
    プロトタイプ開発の導入
    00:25  (44:35 ~ )
    質問:プロトタイプツールを導入している方は何のツールを導入しているか教えて下さい
    05:49  (45:00 ~ )
    プロトタイプ開発の導入(続き)
    08:26  (50:49 ~ )
    バックオフィス強化
    06:30  (59:15 ~ )
    採用強化・強い仲間を集める
    09:49  (1:05:45 ~ )
    採用強化・強い仲間を集める:Delight U
    02:02  (1:15:34 ~ )
    社内・社外ブランディング強化
    01:49  (1:17:36 ~ )
    まとめ
    07:51  (1:19:25 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:例えば「旅費精算」をslackでバックオフィスに頼める??
    01:37  (1:27:44 ~ )
    Q:具体的にUIデザイナーはどこ(どの企業?)に集まっていっているんでしょうか??
    01:42  (1:29:21 ~ )
    お知らせ
      (1:31:03 ~ )