おためし受講中

個人情報保護教育の基本 -Pマーク取得企業向け-

個人情報保護法が全面施行されて10年が経ちますが、 いまだ漏洩事件は後を絶たず、大きな社会問題も起こってしまいました。 そしてそれは、しっかりと組織体制をとり、 対策を施しているはずのプライバシーマーク取得企業でも、 顧客の信頼を失うような漏洩事件が起こっています。

そもそも個人情報保護とは何なのか、何を目的に、何が求められているのか。 それらを正しく理解していてこそ、正しい対応ができます。

この授業では、法律条文や書籍、Webサイト等を読むだけではわからないそれらの本質を、 皆さんにも頭を使っていただきながら、しっかり学んでいきます。 堅苦しい内容のようですが、興味深く聞いていただけるようお話したいと思います。

規模の大小にかかわらず、すべての企業・事業者のすべての従業者を対象に、 プライバシーマーク取得企業の全社員教育にも対応した内容です。

参考サイト/予習教材

個人情報保護教育の基本 -Pマーク取得企業向け-(全1回)

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    01:33  (01:38 ~ )
    学習対象と授業の目標
    03:32  (03:11 ~ )
    アジェンダ
    01:16  (06:43 ~ )
    個人情報保護の目的
    05:35  (07:59 ~ )
    個人情報保護法は、個人の権利利益を保護するものではない
    04:09  (13:34 ~ )
    個人情報保護は、個人の視点と事業者の視点が必要
    03:19  (17:43 ~ )
    プライバシーマークと個人情報保護法
    05:45  (21:02 ~ )
    個人情報保護法とプライバシーマークの関係の整理
    03:45  (26:47 ~ )
    プライバシーマークに適合することの重要性と利点
    08:11  (30:32 ~ )
    個人情報保護マネジメントシステムとは
    02:48  (38:43 ~ )
    PMSは管理する制度のことでPDCAサイクルをまわすこと
    00:59  (41:31 ~ )
    個人情報保護のPDCAサイクル
    01:21  (42:30 ~ )
    PMSに適合するための役割と責任
    02:47  (43:51 ~ )
    皆さんに守っていただきたいこと
    00:15  (46:38 ~ )
    個人情報の定義の復習
    03:40  (46:53 ~ )
    オフィス、デスクに関連した注意事項
    01:27  (50:33 ~ )
    パソコンに関連した注意事項
    01:51  (52:00 ~ )
    廃棄、移送に関する注意事項
    02:01  (53:51 ~ )
    PMSに違反した際に予想される結果
    00:38  (55:52 ~ )
    まとめ
    01:17  (56:30 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.個人情報保護法対象外の企業はプライバシーマークを取得できないのでしょうか?
    01:46  (58:11 ~ )
    Q.自治体も取得できますか、また特定個人情報についての教育としてどの範囲まで研修すればいいでしょうか?
    02:56  (59:57 ~ )
    最後に
    02:35  (1:02:53 ~ )
    先生からのお知らせ
      (1:05:28 ~ )