おためし受講中

タニケイ式英文速読トレーニング -電子書籍活用法-

英語のリーディング力を伸ばしたい場合、ある程度までは簡単なもの(ペンギンリーダーズなどのレベル別洋書)を段階的にレベルアップしながらたくさん読んでいくことで、リーディングに慣れていくことが可能です。
しかし、そうしたレベル別洋書と、大人のネイティブが読む洋書やWeb記事、仕事上の文書などの間には大きな隔たりがあると思いませんか?
 

使われる構文のバリエーションの多さ(ときには文法書にはないような構文も…)、難しい単語が頻繁に出てくる(一文の中に2つも3つも知らない言葉が…)、ひいては、色々なところが気になって速く読めない、ということになってしまいます。これを克服して、英文を速くリーディングできるようになるためには、トレーニングが必要です。
 

今回はそのための具体的なトレーニング法をご紹介します。
私自身が約1ヶ月のトレーニングでTOEFL iBTのリーディング(30点満点)を22点から28点へ伸ばしたトレーニング法です。ぜひ皆さんの英語力を一段ステップアップさせるためのきっかけとして、この授業を受けてください。


<第1回〜第4回の授業予定>
第1回:タニケイ式リーディング「5ステップ速読トレーニング」理論編
第2回:タニケイ式リーディング「5ステップ速読トレーニング」実践編
第3回:タニケイ式リーディング「ボキャブラリー強化法」
第4回:タニケイ式リーディング「電子書籍活用法」


■特にこんな方におすすめ!
・英語のリーディング力を伸ばしたい方
・文法力や基礎的な単語力はあるけれども、長文を速く読むことが苦手な方
・Kindleの電子書籍を活用したリーディング法を知りたい方
・ボキャブラリをどう強化していけばいいかわからない方
※現状レベルにかかわらずご参加いただけますが、文法力や基礎的な単語力がある方(目安:TOEIC700以上)を対象としたトレーニングです。

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    00:29  (00:13 ~ )
    コース授業全4回の内容
    01:25  (00:42 ~ )
    前回の復習
    02:46  (02:07 ~ )
    電子書籍活用法
    00:06  (04:53 ~ )
    質問:Q1.電子書籍を読んだことがありますか? Q2.電子書籍を何で読んでいますか? Q3.電子書籍を英語学習に活用していますか?
    03:32  (04:59 ~ )
    電子書籍がおすすめの理由
    01:07  (08:31 ~ )
    電子書籍を読めるデバイス
    01:05  (09:38 ~ )
    端末比較
    02:55  (10:43 ~ )
    洋書が買える主な電子書籍ストア
    00:37  (13:38 ~ )
    英語学習に使える機能
    00:15  (14:15 ~ )
    辞書機能
    02:18  (14:30 ~ )
    メモ・ハイライト機能
    00:35  (16:48 ~ )
    単語帳機能
    01:29  (17:23 ~ )
    フラッシュカード機能
    01:40  (18:52 ~ )
    音声読み上げ機能
    06:30  (20:32 ~ )
    Word Wise機能
    03:14  (27:02 ~ )
    多読を実践!
    00:22  (30:16 ~ )
    どんどん洋書を読んでいこう!
    01:56  (30:38 ~ )
    自分のレベルに合わせてステップアップ
    06:09  (32:34 ~ )
    レベル別洋書とは?
    02:47  (38:43 ~ )
    読書メーター
    01:02  (41:30 ~ )
    Polyglots
    02:46  (42:32 ~ )
    コース授業のまとめ
    00:11  (45:18 ~ )
    3種の神器を実践!
    01:48  (45:29 ~ )
    おすすめの実践サイクル
    01:44  (47:17 ~ )
    トレーニングプランを立ててみよう
    01:49  (49:01 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:英和辞典や英英辞典など、紙の辞典では、用語の例文がたくさん載せられていると思いますが、電子書籍(辞典)では少ない気がします。先生は、用語の例文について、どのように調べていらっしゃるのでしょうか?
    01:13  (53:06 ~ )
    Q:電子書籍は、学校教育の現場で利用されているのでしょうか。学力向上との相関関係はあるのでしょうか。
    01:34  (54:19 ~ )
    Q:まだ勉強中の中高生などは、新しい単語は紙の辞書でしっかり用例を学習したほうが良いのでしょうか。
    02:10  (55:53 ~ )
    先生からのメッセージ
      (58:03 ~ )