おためし受講中

イラストレーター・コタ流Webマンガの描き方 -実践編-

この授業ではWebマンガの描き方やコツを学ぶことができます。

2限目では、1限目でお伝えした情報を元に、実際にどのようにWebマンガを描いていくのか実践を交えながらお伝えします。これはあくまで私の描き方になりますので、いろんなスタイルがある中の1つとしてご参考にしてみてください。

 

興味はあったけどどう描いていいかわからない、経験は無いけれど挑戦はしてみたい!という方におすすめの授業です。

イラストレーター・コタ流Webマンガの描き方 -実践編-(全1回)

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    00:43  (01:00 ~ )
    この授業で学べること
    01:26  (01:43 ~ )
    実際にWEBマンガにするまでの流れ
    00:24  (03:09 ~ )
    まずはスケッチブックにネタを書いている
    02:03  (03:33 ~ )
    実際にアップされているpsdファイル
    01:02  (05:36 ~ )
    ファイル解像度を決める際のコツ
    03:17  (06:38 ~ )
    一つのpsdに複数のマンガを作成する理由
    01:38  (09:55 ~ )
    枠線は専用のレイヤーを設ける理由
    05:00  (11:33 ~ )
    WEBマンガの下書き
    01:13  (16:33 ~ )
    WEB用の解像度で作成されたファイルを仕事で印刷する場合は描き直す
    03:12  (17:46 ~ )
    「グループを複製」メニューで過去描いた漫画からテキストを移す
    01:34  (20:58 ~ )
    テキストの下書き
    10:22  (22:32 ~ )
    ペン入れ
    10:41  (32:54 ~ )
    トーンを貼る
    04:24  (43:35 ~ )
    SNSにアップする
    03:33  (47:59 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.使いやすいおすすめの液タブやペンタブはありますか?
    00:44  (51:52 ~ )
    Q.カラーとモノクロで描き方が変わりますか?
    00:32  (52:36 ~ )
    Q.何か参考にした書籍などはありますか?
    00:48  (53:08 ~ )
    Q.先生が使用していたスケッチブックはなんというものですか?
    00:57  (53:56 ~ )
    Q.下書き用のレイヤーは残しておきますか?
    00:36  (54:53 ~ )
    Q.今後、Web上で連載を予定していますか?
    00:26  (55:29 ~ )
    Q.パララックス効果ができる簡単な方法はありますか?
    00:50  (55:55 ~ )
    Q.更新頻度とクオリティ、ウェブではどちらの方が大切だと思いますか?
    00:50  (56:45 ~ )
    Q.4コマのコマ割りの構図が難しく感じますなにかコツなどありますか?
    01:16  (57:35 ~ )
    Q.実際の出来事をちょっと大げさに脚色するのってありですかね?
    00:59  (58:51 ~ )
    Q.twitterと連動してよく使う、おすすめアプリなどありますか?
      (59:50 ~ )