おためし受講中

電通流 デジタルマーケティング-マス広告×デジタル広告の統合-

デジタルマーケティングが大事だ、とは言うものの、CPCとかCPAとか3文字のアルファベットが多くて よく分からないし、細かいことが多くてつまらなそう、という方向けの授業です。

この授業では、デジタルマーケティングが対象としているのはどういった領域で、 従来のマスマーケティングとどのように違うのか、そしてどのように住み分けていけばいいのか、 直近のアドテクの進化なども踏まえながら、概観していきます。

■アジェンダ

1. マスとデジタルは対立する概念なのか?

2. いままでの「マス・デジタル統合」の陥ってきた過ち

3. 考えなければならないのは、メディア、コンテンツ、KPI

4. メディアが変わっても、本質は変わらない

 

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    01:39  (00:41 ~ )
    授業のアジェンダ
    01:05  (02:20 ~ )
    そもそも「デジタル」ってなんだ?
    02:16  (03:25 ~ )
    メディアの「デジタル化」の本質
    07:14  (05:41 ~ )
    いままでのマス・デジタル統合の 陥ってきた過ち
    03:40  (12:55 ~ )
    マス広告の課題
    03:41  (16:35 ~ )
    本質的な統合を⽬指すためにはどうすべきか
    05:12  (20:16 ~ )
    真のマス・デジタル統合の考え⽅
    07:18  (25:28 ~ )
    「ファネル全体を考える」にあたり どこから考えれば良いか
    10:51  (32:46 ~ )
    マス・デジタル統合の今後
    03:07  (43:37 ~ )
    まとめ
    01:25  (46:44 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.気持ちを動かす広告というアプローチだけでしょうか?webの強みを生かして、動き出した気持ちに「応える」広告というアプローチはできないでしょうか?より強い気がします。
    01:24  (48:24 ~ )
    Q.なんで「アウトドア好き」とかわかっちゃうんですかね?
    01:29  (49:48 ~ )
    Q.売上もない個人事情主や中小などはひとりで悶々としていると思いますがそういう場合ソル―ションをしていただくためにやはり別の意見を頂く必要がありますね。コンサルタントにだすお金もない場合役立つものをご紹介ください。
    01:30  (51:17 ~ )
    Q.デジタル時代で一人一人に合わせたコンテンツを出す時代というのは理解しました!一方でデジタルには、みんなでひとつの面白いコンテンツや強力なコンテンツを楽しめる利点もあると思うのですが、「一人一人に合わせた広告」だけではなく、「バズで広がりそうな面白い広告」「皆が集まる強力なコンテンツ」を作ることもデジタルでは重要なのではないのでしょうか?
    01:29  (52:47 ~ )
    Q.今後の広告代理店の担当者に求められる資質とは、どうお考えでしょうか? ご意見いただけると嬉しいです!
    01:35  (54:16 ~ )
    Q.デジタル広告とマス広告で比べると、チームの大きさはデジタル広告のチームの方が複雑だったり大きいものになるのでしょうか?
    02:17  (55:51 ~ )
    Q.デジタルマーケティングの書籍は少ないですがおすすめの書籍などありますか?
    00:55  (58:08 ~ )
    お知らせ
      (59:03 ~ )