おためし受講中

電通流 デジタルマーケティング-デジタルで、イノベーション発想を豊かにする-

1限目〜5限目までの、要点のおさらいと、 デジタル生活時代に、データやテクノロジーを活用した、 ブランディング、マーケティングのイノベーションを起こすための発想方法をお伝えします。

■この授業で学べること

1. 1限目から5限目までの、要点のおさらい

2. データを活用した、最新デジタルマーケティングの事例紹介

3. データを活用した、マーケティングのイノベーション発想の方法

学生代表

  • 青島 莉子

    青島 莉子

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    自己紹介
    授業の概要
    00:42  (00:53 ~ )
    6限目の流れ
    00:34  (01:35 ~ )
    1限目~5限目までのおさらい
    00:06  (02:09 ~ )
    マスの世界とデジタルの世界
    02:28  (02:15 ~ )
    第1回:はじめ方
    01:05  (04:43 ~ )
    第2回:コンテンツマーケティング
    01:07  (05:48 ~ )
    第3回:アドテクノロジー
    01:48  (06:55 ~ )
    第4回:マス広告×デジタル広告
    01:06  (08:43 ~ )
    第5回:マーケティングシステム
    00:59  (09:49 ~ )
    マーケティングのデジタル化が目指すところ
    02:39  (10:48 ~ )
    マーケティングのデジタル化で可能になったこと
    03:11  (13:27 ~ )
    データを使ってイノベーション発想を豊かにする
    00:50  (16:38 ~ )
    イノベーション① パーソナライズ動画
    03:55  (17:28 ~ )
    イノベーション② 感情を科学する
    04:12  (21:23 ~ )
    イノベーション③ 検索データでニーズ発見
    01:46  (25:35 ~ )
    イノベーション④ コンテンツのテクノロジー
    02:36  (27:21 ~ )
    イノベーション⑤ 顧客獲得のテクノロジー
    03:07  (29:57 ~ )
    イノベーション⑥ マスとデジタルの見える化
    03:32  (33:04 ~ )
    ビジネスのクリエーション
    00:39  (36:36 ~ )
    ビジネスクリエーション思考のフレームワーク
    02:29  (37:15 ~ )
    衛星DATAと運輸を掛け合わせた例
    03:32  (39:44 ~ )
    ソーシャルのデザイン
    03:42  (43:16 ~ )
    まとめ
    02:18  (46:58 ~ )
    Q.NPSは、デジタルでどうやって計るのでしょうか?
    Q.こういったデジタルものは日本より海外(米国とか?)のほうが進んでそうなイメージがあります。実際はどうなのでしょうか?
    02:43  (51:11 ~ )
    受講生へのメッセージ
    01:39  (53:54 ~ )
    Q.機械学習や分析・統計技術がこれからのデジタルマーケティングで重要だと学びました! データサイエンティストに向いている人の傾向や必要なスキルを知りたいです
      (55:33 ~ )