おためし受講中

チームで成果を出すためのコーチング -データからみる成功の秘訣-

「指示待ちの部下が多い」「モチベーションの上げ方が分からない」、そんなテーマをお持ちではないでしょうか?このコースでは、「部下の主体性を高める」「組織を活性化する」ためのコーチングスキルについて全3回の授業で学びます。

第2回目は、データからみるコーチングの有効性をお伝えした上で、3つのマネジメントにおけるケースについて、データに基づいてディスカッションをしていきます。

■授業アジェンダ
・データからみる優秀なリーダーとは
・ケース1.組織を活性化するポイント
・ケース2.部下の目標達成意欲を高めるポイント
※アジェンダは、当日予告なしに変更される可能性がございます

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    01:07  (00:13 ~ )
    アジェンダ
    00:42  (01:20 ~ )
    コーチング活用の現状
    00:44  (02:02 ~ )
    質問:アメリカでは管理職・リーダーの何%がコーチングを活用しているでしょうか?
    04:07  (02:46 ~ )
    組織を活性化するポイント
    00:53  (06:53 ~ )
    質問:組織を活性化させるためにリーダーはどんな関わりをするといいでしょうか?
    02:48  (07:46 ~ )
    上司の質問に関する調査結果
    02:12  (10:34 ~ )
    効果的な質問をするためのスキル
    03:22  (12:46 ~ )
    質問の種類
    03:07  (16:08 ~ )
    質問:あなたのメンバーに対して有効な質問を考えてみましょう。
    05:30  (19:15 ~ )
    部下の目標達成意欲を高めるポイント
    00:15  (24:45 ~ )
    目標達成に必要な会話の頻度
    02:44  (25:00 ~ )
    効果的な会話をするための「コーチングフロー」
    04:48  (27:44 ~ )
    実演:コーチングフローに沿ったやり取り
    08:34  (32:32 ~ )
    目標の明確化
    01:25  (41:06 ~ )
    コーチングフローであなたが特に意識するステップはどこですか?
    05:34  (42:31 ~ )
    まとめ
    01:11  (48:05 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:オープンのつもりでクローズドになってしまう質問はありますか? あるとすればどのようなものがありますか?
    01:15  (49:38 ~ )
    Q:心理とかのカウンセリングと似てますね。5分間で目標設定と具体的な考え方や行動を言語化させて論駁してすごいなと思いました!もっと聞いていたかったです
    01:23  (50:53 ~ )
    Q:「どうしたらいいと思うか?」の質問がなかなかでない時どうすればいいのでしょうか?
    01:37  (52:16 ~ )
    Q:効果的な質問ができるようになるトレーニング方法などはありますか?
    01:23  (53:53 ~ )
    Q:江川さんへのコーチングで少し席をはずして聞きそびれましたが、「昨年のMVPの方にあって貴方に足りないもの」や「昨年のMVPの方を見てすごいな!と思った事は何ですか」のような質問はしても良いのでしょうか?
    01:19  (55:16 ~ )
    Q:デモの中で「5分です」と言ってましたが、最初に時間を決めるほうが良いですか?
    01:23  (56:35 ~ )
    Q:アメリカで発祥ということですが、日本で取り入れるに当たって注意すべきところはありますか?何か企業文化とかが異なるように感じています。アドバイスがいただければ嬉しいです。
    01:45  (57:58 ~ )
    お知らせ
      (59:43 ~ )