おためし受講中

実演で学ぶ!はじめての音声起こし

「音声起こし〈テープ起こし〉」というお仕事について
音声起こしのプロが行う手法、ルール
実践を通しての文字の起こし方

今回の授業では、音声起こしをやったことない方やクラウドワークスでお仕事を始めたばかりの方を対象に、「音声起こし」のプロの先生から、「音声起こし〈テープ起こし〉」について学習しましょう。

授業では、以下の流れに沿って解説して頂きます。

クラウドワークスでもお仕事となっている「音声起こし〈テープ起こし〉のお仕事」について、基本的な知識や実際の起こし方、注意すべきルールなどを実践を通して学びます。音声起こしは慣れてくると取り組みやすい案件です。授業では実際の音声データを聞いて、音声起こしに取り組んでいただけます。

■学べること
・音声起こしのお仕事とは
・音声起こしの基礎を知ろう
・実践!音声起こしの仕様(レギュレーション)を理解しよう

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    この授業で学べること
    00:30  (00:46 ~ )
    アジェンダ
    00:33  (01:16 ~ )
    自己紹介
    01:25  (01:49 ~ )
    音声起こしのお仕事を知ろう
    00:11  (03:14 ~ )
    音声起こしとは
    01:31  (03:25 ~ )
    音声起こしは社会で活躍している
    02:03  (04:56 ~ )
    実例:企業間の会議 音声起こし
    03:44  (06:59 ~ )
    音声おこしの手法とルール
    04:35  (10:43 ~ )
    書き起こしに便利なソフトの紹介
    02:45  (15:18 ~ )
    書き起こし実演動画
    01:09  (18:03 ~ )
    書き起こしの際に注意すべき表現、表記
    05:09  (19:12 ~ )
    実践:音声を文字にしてみよう
    00:30  (24:21 ~ )
    問題①
    02:45  (24:51 ~ )
    問題②
    04:24  (27:36 ~ )
    問題③
    05:33  (32:00 ~ )
    練習問題
    02:43  (37:33 ~ )
    仕様書の解説
    08:09  (40:16 ~ )
    まとめ
    00:40  (48:25 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:発音が悪い人の場合、何度聞いてもわからないこともあると思いますが(ありますか?)、そのときは「わかりませんでした」と言ってよいものでしょうか?
    01:08  (49:33 ~ )
    Q:超初心者におススメのソフトは何でしょうか。
    00:57  (50:41 ~ )
    Q:ら抜き言葉の処理はその時によって変わるのですか?
    01:02  (51:38 ~ )
    Q:「Aという方法でやっていこうと思うんですが…あ、違うBです!」というような短い間隔で内容が翻った場合、前半部分をカットするかは仕様書によるのでしょうか
    01:08  (52:40 ~ )
    Q:明らかに、言い間違いとわかる言葉などはどう文字にしたらよいのでしょうか?コミュニケーションをコミニュケーションと言っている場合とか。
    01:34  (53:48 ~ )
    Q:ケータイで、他のキャリアの絵文字がメールに入っているときに、〓で表示されます。
    00:40  (55:22 ~ )
    Q:ものにもよると思うのですが、例えば1時間の音声を先生が起こした場合どれくらいの時間がかかるんでしょうか?
    03:02  (56:02 ~ )
    最後に
      (59:04 ~ )