おためし受講中

エンジニアのためのベイズ統計学-カルマン・フィルタを用いる意思決定-

衛星「はやぶさ」のデータが時々刻々と大量に蓄積され、かつ衛星がどのように制御されているか、ITに関わる人なら当然関心を持つと思います。特に、衛星は全ての瞬間で運動しているので、そのデータ分析の効率は格段に高度かつ効率的でなくてはならなりません。

ベイズ統計学は「状態空間表現」という合理的な考え方の元に、著しく効率的な「カルマン・フィルタ」という方法でこの高度な課題を解決します。21世紀の宇宙時代の大量高速なデータを前に、びくともしない合理的分析法を学びましょう。他の経済データにも応用が可能です。

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF