おためし受講中

PostgreSQLで学ぶデータベース技術 -2回目-

■SQL開発入門1 -SELECTとパフォーマンス-
データベースを使う上で最も利用頻度の高いSELECT文に絞って、そのパフォーマンスも考えながら使い方を解説します。

授業内容

  • ・SELECT文の書き方
  • ・索引と実行計画
  • ・結合(JOIN)の考え方

 

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    01:26  (00:36 ~ )
    Q.PostgerSQLとMySQLそれぞれで得意なこと、不得意なことなどがあれば教えてください。
    04:53  (02:02 ~ )
    授業の目次
    00:46  (06:55 ~ )
    SELECT文の書き方
    00:52  (07:41 ~ )
    表と行と列
    03:52  (08:33 ~ )
    取り出したい結果から考えよう
    03:33  (12:25 ~ )
    結合の時の考え方
    04:01  (15:58 ~ )
    テーブルから複数件の結果を取り出そう
    02:17  (19:59 ~ )
    取り出す際に実は良しとは言えないケース
    01:36  (22:16 ~ )
    索引(INDEX)と実行計画
    00:53  (23:52 ~ )
    索引(INDEX)とはなにかを学ぼう
    03:09  (24:45 ~ )
    索引の動き
    02:27  (27:54 ~ )
    索引は万能ではない
    03:25  (30:21 ~ )
    データの偏りを考えよう
    01:45  (33:46 ~ )
    ソートを高速に済ませよう
    01:03  (35:31 ~ )
    実行計画を確認しよう
    02:23  (36:34 ~ )
    結合(JOIN)の考え方
    01:36  (38:57 ~ )
    内部結合
    01:48  (40:33 ~ )
    外部結合
    01:39  (42:21 ~ )
    索引を利用した結合
    04:17  (44:00 ~ )
    いろいろな結合のアルゴリズム
    05:20  (48:17 ~ )
    まとめ
    01:34  (53:37 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.実行計画の確認のページで、cost=のあとのいくつかの数字は何を意味しているのでしょうか。
    01:46  (55:27 ~ )
    Q.スライド8の結合の構文について質問させてください。 select対象テーブルと結合対象テーブルを逆にするとどうなりますか? 具体的には、下記命令文は成り立ちますか? select u.u_name,a.a_title from m_user u inner join article a on u.u_id = a.userid where u.uid = xxxxx;
    03:21  (57:13 ~ )
    お知らせ
      (1:00:34 ~ )