おためし受講中

Pythonフレームワークで作る初めてのWebアプリ -3回目-

3回目は「ログイン」を実装します。2回目のユーザー登録のコードと結構似通った処理になりますが、2回目の復習も兼ねてじっくりと基礎を学んでいきます。

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    01:21  (01:17 ~ )
    目次
    01:05  (02:38 ~ )
    ログインの流れ
    02:26  (03:43 ~ )
    ログイン画面を作ろう
    00:13  (06:09 ~ )
    HTMLのフォームを使って画⾯を作ろう
    01:16  (06:22 ~ )
    フォームの要素について
    01:54  (07:38 ~ )
    WTFormsの復習
    00:19  (09:32 ~ )
    コードを見てみよう
    03:39  (09:51 ~ )
    Q.Rails のほうが短く書けない?
    00:43  (13:30 ~ )
    WTFormsでフォームを作るコード
    02:19  (14:13 ~ )
    Formクラスの重要な関数
    01:51  (16:32 ~ )
    Formクラスのコーディングを見てみよう
    02:44  (18:23 ~ )
    SQLAlchemyの使い方 -SELECT編-
    05:05  (21:07 ~ )
    ログイン処理
    00:06  (26:12 ~ )
    ログイン処理の実装を見てみよう
    03:33  (26:18 ~ )
    ログインの際の暗号化
    07:25  (29:51 ~ )
    セッションの処理
    10:41  (37:16 ~ )
    まとめ
    01:33  (47:57 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.wordpressの中に組み込む事は可能ですか?
    00:54  (49:48 ~ )
    Q.SQLAlchemyでmongoもつかえますか?
    00:25  (50:42 ~ )
    Q.今回の授業で取り上げているWebアプリの開発時にRuby(sinatraやRails)、Pythonのどの言語で作るのかの判断はどのように決めていますか?
    05:33  (51:07 ~ )
    Q.pythonが3に変わったように言語の保守とかを考えるとどれが良いのでしょうか?PHPも7になりますよね。
    02:20  (56:40 ~ )
    お知らせ
      (59:00 ~ )