おためし受講中

モチベーションに依存しない組織マネジメント

・組織のパフォーマンスを向上させるマネジメント(識学とは)
・組織パフォーマンスを低下させるリーダーの言動
・モチベーションマネジメントを行うと組織が崩壊する
・組織にどのような変化が起こるか
※アジェンダは当日予告なく変更される可能性がございます

モチベーションに依存しない組織マネジメント(全1回)

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    02:31  (00:11 ~ )
    アジェンダ
    00:50  (02:42 ~ )
    組織のパフォーマンスを向上させる識学とは
    04:04  (03:32 ~ )
    モチベーションに対する”誤解”と”錯覚”
    00:24  (07:36 ~ )
    ”誤解”と”錯覚”の事例(モチベーション)
    00:32  (08:00 ~ )
    「モチベーション」の流行タイミング
    00:51  (08:32 ~ )
    90年代中盤からの「うつ病」患者数の推移
    01:33  (09:23 ~ )
    モチベーションに対する”誤解”・”錯覚”①
    00:23  (10:56 ~ )
    質問:次の三つの項目を時系列に並べてください。
    02:32  (11:19 ~ )
    正しい順番
    01:14  (13:51 ~ )
    誤解している順番
    01:34  (15:05 ~ )
    「モチベーション」が上がるから頑張る。と「モチベーション」が上がらないから頑張らない。
    02:17  (16:39 ~ )
    業績が停滞すると必ず破綻
    00:49  (18:56 ~ )
    従業員が発揮する有益性<会社からの給料
    01:43  (19:45 ~ )
    モチベーションに付き合うと組織はどうなるか?
    00:26  (21:28 ~ )
    「モチベーション」という言葉により誤解が促進
    00:07  (21:54 ~ )
    モチベーションに対する”誤解”・”錯覚”②
    00:14  (22:01 ~ )
    モチベーションアップについて:解説
    05:54  (22:15 ~ )
    個々に合わせると組織のルールが破綻する
    02:27  (28:09 ~ )
    モチベーションに対する”誤解”・”錯覚”③
    00:23  (30:36 ~ )
    質問:そもそも、働くうえで誰からの評価を得るべきか
    02:50  (30:59 ~ )
    働くうえで誰からの評価を得るか
    02:32  (33:49 ~ )
    正しい評価の獲得の方向
    01:26  (36:21 ~ )
    誤った評価の獲得の方向性による弊害
    03:03  (37:47 ~ )
    「モチベーション否定」一体どうすれば?
    01:07  (40:50 ~ )
    モチベーションはどこで発生するか?
    01:36  (41:57 ~ )
    上司は何をしなければいけないか
    01:59  (43:33 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:逆に360度評価という評価方法にはどのようなメリットがあるのでしょうか? もしくは先生にとってはデメリットしかない方法なのでしょうか?
    02:04  (45:51 ~ )
    Q:上ばかり見て仕事されても、どうなんでしょうか?
    03:09  (47:55 ~ )
    Q:組織のルールの作り方についてご教示ください。言葉の定義を上司が責任もって整えていく、のほかに、具体的手法があればお願いします。
    05:04  (51:04 ~ )
    お知らせ・お問い合わせについて
      (56:08 ~ )