おためし受講中

UMLを使った要求定義から分析設計まで -1回目-

UMLはオブジェクト指向開発を行うためのモデル言語です。オブジェクト指向は難しいと思われている場合が多いようですが、手続き型の言語になれてしまっているからに過ぎません。

1回目はまず、オブジェクト指向とUMLについて簡単に学びます。UMLはオブジェクト指向を前提にしているため、その概念がふんだんに含まれています。オブジェクト指向とは何か、UMLにはどのような主要なダイアグラムがあり、どういう場面で使うかを学んでいきます。

 

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF