おためし受講中

ドメイン駆動設計(DDD)入門

この授業では、このような広範囲で難解と言われる「DDD」について、基本的な概念とメリットをわかりやすく学んでいきます。また、実際のシステム開発へDDDを導入するにあたってのステップをご紹介します。

ドメイン駆動設計(DDD)入門(全1回)

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    02:55  (00:10 ~ )
    この授業の対象者とゴール
    01:12  (03:05 ~ )
    【先生からの質問】書籍「ドメイン駆動設計」を読んだことがありますか?
    02:44  (04:17 ~ )
    注意点
    01:01  (07:01 ~ )
    アジェンダ
    00:15  (08:02 ~ )
    ドメイン駆動設計の背景
    00:08  (08:17 ~ )
    【先生からの質問】2003年、あなたは何をしていましたか?
    05:25  (08:25 ~ )
    ドメイン駆動設計とは何か
    02:22  (13:50 ~ )
    ドメインへの認識のずれは100%発生する
    02:27  (16:12 ~ )
    要求とコードの乖離
    01:08  (18:39 ~ )
    ドメイン駆動設計とは何か:まとめ
    03:37  (19:47 ~ )
    開発プロセス・開発チーム・顧客
    00:53  (23:24 ~ )
    ドメイン駆動設計の開発プロセスとは
    01:18  (24:17 ~ )
    開発チーム・・・モデリングとエンジニア
    02:45  (25:35 ~ )
    顧客と開発チーム
    01:59  (28:20 ~ )
    実装できるモデル
    00:45  (30:19 ~ )
    ドメインを守る
    01:33  (31:04 ~ )
    ソフトウェアアーキテクチャの一例
    04:12  (32:37 ~ )
    Domain Layerの内部構成
    00:18  (36:49 ~ )
    モジュール(別名パッケージ)によって概念を分割する
    01:13  (37:07 ~ )
    集約
    02:18  (38:20 ~ )
    エンティティと値オブジェクト
    03:06  (40:38 ~ )
    リポジトリとファクトリ
    01:43  (43:44 ~ )
    その他:サービス・ドメインイベント・関連の双方向性の除去と、限定子による多重度の単純化
    02:54  (45:27 ~ )
    モデルを進化させる
    01:45  (48:21 ~ )
    モデルのリファクタリング
    01:30  (50:06 ~ )
    リファクタリングの武器
    02:56  (51:36 ~ )
    大規模なモデルの場合
    00:20  (54:32 ~ )
    システムを分割する
    02:30  (54:52 ~ )
    蒸留
    01:17  (57:22 ~ )
    大規模な構造
    01:41  (58:39 ~ )
    ドメイン駆動設計を導入する
    04:26  (1:00:20 ~ )
    最後に
    01:51  (1:04:46 ~ )
    お知らせ
      (1:06:37 ~ )