おためし受講中

PHPフレームワーク(Laravel)入門 -5回目-

第5回では、まずEloqunetのリレーションのn:nの学習を行い、最後にアプリケーションのウェブ公開方法の学習していきます。

・データモデル間のリレーション定義
 ・n:n
・アプリケーションのウェブ公開

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    自己紹介
    前回のおさらい
    00:42  (01:09 ~ )
    今回のアジェンダ
    00:53  (01:51 ~ )
    Many To Many(多対多) のリレーション
    00:14  (02:44 ~ )
    Many To Many(多対多)のテーブル定義
    01:54  (02:58 ~ )
    多対多のEloquentのリレーション定義方法
    00:44  (04:52 ~ )
    関連先のレコードを取得
    01:08  (05:36 ~ )
    ハッシュタグ機能の実装
    00:33  (06:44 ~ )
    多対多のリレーションによる保存
    01:41  (07:17 ~ )
    多対多アプリケーションの難しさ
    03:31  (08:58 ~ )
    中間テーブル操作用のメソッド
    14:58  (12:29 ~ )
    ハッシュタグの付いた投稿を画面に表示しよう
    06:23  (27:27 ~ )
    Q.御社のminneみたいなECサイトのプロトタイプを、Laravelを使って作りたいのですが、どこから手をつけたらいいでしょうか。
    01:22  (33:50 ~ )
    Web公開
    00:13  (35:12 ~ )
    Configuration
    01:12  (35:25 ~ )
    アプリケーションの設定値
    03:38  (36:37 ~ )
    dotenv
    00:00  (40:15 ~ )
    実際のWeb公開の流れを見てみよう
    08:37  (40:15 ~ )
    諸注意
    00:06  (48:52 ~ )
    【訂正】LaravelとMVC
    03:02  (48:58 ~ )
    Eloquentモデルの置き場所はappではない
    02:01  (52:00 ~ )
    まとめ
    01:29  (54:01 ~ )
    【学んだコメント】ユーザ、商品、カートといったサービスのコアの部分から実装する
    Q.主キーの設定というのはどこかでされていましたでしょうか?
    01:34  (56:19 ~ )
    受講生の皆様へのメッセージ
      (57:53 ~ )