おためし受講中

Webサーバー運用のためのLinux実践 -8回目-

8回目は、Webサーバシステムの要塞化について学習します。日々の運用では、常に外部からも攻撃にさらされることも少なくありません。
攻撃にさらされたとしても運用しているWebサーバーを守るための一つの手法を学習します。

当該内容を学習することでサーバの要塞化に関する知識を習得することができます。

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    授業の概要
    自己紹介
    00:28  (00:56 ~ )
    もくじ
    00:47  (01:24 ~ )
    ゴール設定
    01:22  (02:11 ~ )
    サーバーの要塞化とは
    01:24  (03:33 ~ )
    考慮するポイント
    01:38  (04:57 ~ )
    パスワード管理
    02:12  (06:35 ~ )
    ルールの設定
    07:08  (08:47 ~ )
    パスワードの生成
    03:44  (15:55 ~ )
    SUIDチェック
    05:42  (19:39 ~ )
    findコマンド
    05:07  (25:21 ~ )
    応答バナー抑制
    01:26  (30:28 ~ )
    不要なサービスの停止
    06:15  (31:54 ~ )
    ソフトウェアバージョン非表示
    08:16  (38:09 ~ )
    まとめ
    02:09  (46:25 ~ )
    質疑応答
    Q.このサービスは止めて良い、これは止めたらおかしくなる、といったことはどこで判断していますでしょうか?
    01:53  (48:44 ~ )
    Q.資料の22ページと23ページは何が違うのですか?
    00:42  (50:37 ~ )
    Q.常に攻撃があるということですが、クライアントにはあまり来ないかもしれませんが、 自分のPCにもどんな攻撃が来ているか、確認することはできるのでしょうか? 見えると面白いですね。
    04:11  (51:19 ~ )
    Q.攻撃の程度によると思いますが、軽度の攻撃の場合には・・・中度、重度を受けた場合の一般的あるいは推奨する管理者のアクションを教えてください。
    02:58  (55:30 ~ )
    Q.自宅Webサーバーでルーターのログを見るとき、セキュリティ上、注意することはありますか。
    01:47  (58:28 ~ )
    Q.プロバイダーは警察の令状なしでも、顧客情報を教えてくれるのですか?
    00:52  (1:00:15 ~ )
    受講者の皆様へのメッセージ
      (1:01:07 ~ )