おためし受講中

EdTechは本当に終わったのか

EdTech(エドテック)とは、Education×Technology(教育×テクノロジー)の造語。
教育とテクノロジーを融合させ、新しいイノベーションを起こすことを指します。あなたが今見ているこの“Schoo(スクー)”も、広義でいえばEdTechのサービスであるといえます。

ではそのイノベーションは今どれくらい進んでいるのでしょうか?それともEdTechイノベーションは終わってしまったのでしょうか。私達の学習や、次の世代の教育には、どんな未来が待っているのでしょうか。本授業ではEdTechのフロントランナー佐藤昌宏氏から、最新情報と未来の予測についてお聞かせいただきます。

・国内および海外のEdTech市場動向及びビックトレンド
・2017年3月にアメリカテキサス州で開催されたSXSWedu(サウス・バイ・サウスウエスト・イーディーユー)のレポート

等、まさに最新・最先端の活きた情報をお伝え頂く予定です。


============================

■授業の構成

・40分/佐藤先生による講義
・20分/受講生からの質疑応答

============================

※内容に変更がある場合は、このページでお伝えいたします

EdTechは本当に終わったのか(全1回)

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:49  (00:10 ~ )
    本日の授業概要
    01:43  (00:59 ~ )
    アジェンダ
    00:23  (02:42 ~ )
    自己紹介
    02:14  (03:05 ~ )
    1.先生の活動紹介
    00:25  (05:19 ~ )
    ・なにをやっているのか?
    08:47  (05:44 ~ )
    ・なぜやっているのか_
    01:15  (14:31 ~ )
    2.EdTechとは
    00:14  (15:46 ~ )
    ・EdTechとは
    02:07  (16:00 ~ )
    ・EdTechの背景
    03:25  (18:07 ~ )
    ・EdTechとe-learning
    01:39  (21:32 ~ )
    3.EdTechイノベーションのトレンド
    00:09  (23:11 ~ )
    ・公教育では
    03:18  (23:20 ~ )
    ・企業では:教育ビジネスの市場規模
    00:35  (26:38 ~ )
    ・企業では:教育ビジネスの例
    04:34  (27:13 ~ )
    ・注目のトレンド①:VR
    01:20  (31:47 ~ )
    ・今後の想定されるユースケース
    00:54  (33:07 ~ )
    ・注目のトレンド②:中国のEdTech
    01:59  (34:01 ~ )
    4.まとめ①:21世紀、私たちがすべきことは?
    00:06  (36:00 ~ )
    ・日本の教育はダメなのか?
    01:43  (36:06 ~ )
    ・EdTechはどこに効くか?
    04:28  (37:49 ~ )
    ・教員機能の細分化
    02:21  (42:17 ~ )
    ・参考①:アンケート「どの様な学びが効果的だと思いますか?」
    00:32  (44:38 ~ )
    ・参考②:ベンチャー企業の例
    01:42  (45:10 ~ )
    5.まとめ②:私はいったい、何と戦っているのか?
    03:40  (46:52 ~ )
    質疑応答
    11:58  (50:32 ~ )
    エンディング
      (1:02:30 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.アメリカやイスラエルではEdTechが進んでいると聞いたことがありますが、どのような現状なのでしょうか?
    02:29  (51:42 ~ )
    Q.中国でEdTechが定着しつつあるのはなぜでしょうか?
    03:10  (54:11 ~ )
    Q.先生はSchooに、今後どんなことを期待していますか?
    01:56  (57:21 ~ )
    Q.教育制度は国毎の文化的・社会的背景に依存するため、風土に則した教育が必要だと思いますが、先生から見てその様なサービスは国内にありますか?
      (59:17 ~ )