おためし受講中

概要:「日本3.0」そして「大企業イノベーター」とは

日本に新しい時代が到来しようとしている。
明治維新から敗戦までの「日本1.0」、敗戦から今日までの「日本2.0」に続き、2020年前後にガラガラポン革命が起きて「日本3.0」がスタートするのではないか。

そんな予測をNewsPicks編集長の佐々木紀彦氏は、自著『日本3.0ー2020年の人生戦略』で記しました。

では、「日本3.0」はどんな時代になるのでしょうか。その時代に、大企業イノベーターはどんな役割を担うことになるのでしょうか。

本授業では、NewsPicks編集長の佐々木紀彦氏とモデレーターの斎藤祐馬氏がトークセッションを通じて、大きな視座から見た「大企業で働く人とイノベーション」について考えます。

大枠を掴み、第2回以降の授業に備えましょう。


■受講生参加型トークセッションの内容

・日本3.0とは何か、どんな時代か
・なぜ大企業イノベーターが必要か

※内容は予定です。確定次第同ページでお伝えします


【講師プロフィール】

■佐々木 紀彦

NewsPicks編集長

1979年福岡県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2012年11月、「東洋経済オンライン」編集長に就任。リニューアルから4カ月で同サイトをビジネス誌系サイトNo.1に導く。2014年7月から現職。最新著書に『日本3.0』。ほかに『米国製エリートは本当にすごいのか?』『5年後、メディアは稼げるか』の著作がある


 

学生代表

  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:35  (00:09 ~ )
    特別授業スケジュール
    00:14  (00:44 ~ )
    今日の授業の流れ
    00:46  (00:58 ~ )
    自己紹介
    01:56  (01:44 ~ )
    1,大企業イノベーターとは何か?
    00:05  (03:40 ~ )
    ・大企業イノベーターを生み出す背景
    06:30  (03:45 ~ )
    ・大企業イノベーターになるには
    05:49  (10:15 ~ )
    ・大企業イノベーターが周りを巻き込むには
    04:09  (16:04 ~ )
    ・メディアの重要性
    05:38  (20:13 ~ )
    ・みなさんからのコメント
    09:09  (25:51 ~ )
    2.日本3.0とは何か?
    00:07  (35:00 ~ )
    ・日本3.0とは
    04:22  (35:07 ~ )
    ・大企業イノベーションの大切さ
    01:22  (39:29 ~ )
    ・オープンイノベーションについて
    02:50  (40:51 ~ )
    ・日本3.0で大きく変わること
    06:23  (43:41 ~ )
    ・みなさんからのコメント
    08:16  (50:04 ~ )
    ・先生からの提言
    02:27  (58:20 ~ )
    佐々木先生のまとめ
    00:49  (1:00:47 ~ )
    佐々木先生からのお知らせ
    00:24  (1:01:36 ~ )
    斎藤先生のまとめ
    00:26  (1:02:00 ~ )
    次回授業のお知らせ
      (1:02:26 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.米国では大企業発のイノベーションや、大企業イノベーターという存在は多いものなのでしょうか?
    03:10  (26:18 ~ )
    Q.どのような時代を想像するアクションをどのようなビジョンですべきだと考えますか?
    22:40  (29:28 ~ )
    Q.都市部の一番資本的体力のある優秀なイノベーターが、地方にイノベーションを起こす方法はありますか?
    04:01  (52:08 ~ )
    Q.高等教育機関の存在が大きいのではないでしょうか?
      (56:09 ~ )