おためし受講中

グロースハックにまつわる最近の傾向・進化

近年、グロースハッカーはFacebook、Twitter、Uberなど急成⻑企業や大統領選挙でも活躍しており、インターネットビジネスの成⻑には必須の人材となっています。

Kaizen Platformには4,500名のグロースハッカーが登録 (2017年1月時点)して仕事をしており、1つの改善で数億円の売上向上を実現する事例が多く存在しています。

そのようなグロースハッカーが活躍するKaizen Platform。一体彼らはどのような姿勢で働き、活躍しているのでしょうか。またサイト等の改善を依頼する企業側はどのような視点・要望を出しているのでしょうか。第1回目は、最近の傾向を中心に以下の内容を先生にお話いただきます。

----------------------------------------------------------

・そもそもグロースハック・ハッカーとは

・グロースハックにまつわる最近の傾向 / 近年の進化

・改善を依頼する企業側が求めること・視点

・グロースハッカーとしての活躍の仕方

---------------------------------------------------------- 

※内容は変更になる可能性があります

学生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:38  (00:10 ~ )
    本日の講座のねらい
    00:56  (00:48 ~ )
    自己紹介
    00:44  (01:44 ~ )
    本日のアジェンダ
    00:26  (02:28 ~ )
    1.そもそもグロースハック・ハッカーとは
    00:13  (02:54 ~ )
    ・先生からの質問
    03:15  (03:07 ~ )
    ・What'sグロースハック?
    01:47  (06:22 ~ )
    ・有名になったのはこの事例から
    00:55  (08:09 ~ )
    ・まとめ
    02:36  (09:04 ~ )
    ・Who'sグロースハッカー?
    04:00  (11:40 ~ )
    ・多くの場合、結果は”コロンブスの卵”
    03:50  (15:40 ~ )
    ・どうやってグロースハックをしているか?
    02:22  (19:30 ~ )
    ・グロースハッカーに求められる視点
    00:37  (21:52 ~ )
     ①Creative クリエイティブな発想
    01:19  (22:29 ~ )
     ②Ordinary 一般ユーザの感覚
    00:49  (23:48 ~ )
     ③Data driven データに基づく思考
    02:37  (24:37 ~ )
     ④Executable 実行可能な内容
    00:53  (27:14 ~ )
    ・グロースハッカーはどんな人?
    01:50  (28:07 ~ )
    ・グロースハッカーの気になる収入
    01:25  (29:57 ~ )
    ・グロースハッカーの時間単価
    00:32  (31:22 ~ )
    ・高単価を実現するKaizen Platformの仕組み
    01:26  (31:54 ~ )
    2.グロースハックにまつわる最近の傾向/近年の進化
    00:18  (33:20 ~ )
    ・読み解くためのキーワード
    00:15  (33:38 ~ )
    ・キーワード①:グロースハックあるある
    00:47  (33:53 ~ )
    ・キーワード①:先生からの質問
    01:58  (34:40 ~ )
    ・キーワード①:ゼロ→プラスのグロースハック
    01:54  (36:38 ~ )
    ・キーワード①:ゼロ→プラスのグロースハック例
    03:27  (38:32 ~ )
    ・キーワード①:ゼロ→プラスのグロースハックの背景
    02:26  (41:59 ~ )
    ・キーワード②:先生からの質問
    00:28  (44:25 ~ )
    ・キーワード②:”顧客”に向き合うとは
    01:22  (44:53 ~ )
    ・キーワード②:”顧客”ではなく”個客”に向き合うとは
    00:58  (46:15 ~ )
    3.改善を依頼する企業側が求めること・視点
    00:08  (47:13 ~ )
    ・なぜ企業はグロースハッカーを求めるのか
    01:08  (47:21 ~ )
    ・依頼元企業からグロースハッカーへの評価
    00:49  (48:29 ~ )
    4.グロースハッカーとしても活躍の仕方
    00:07  (49:18 ~ )
    ・凄腕グロースハッカーってどんな人?
    05:13  (49:25 ~ )
    次回以降の予告:トップグロースハッカーが登壇!
    01:04  (54:38 ~ )
    エンディング
      (55:42 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.グロースハックとSEO対策とはどう違いますか?
    25:23  (10:22 ~ )
    Q.グロースハッカーに情報収集は大事ですか?
    16:51  (35:45 ~ )
    Q.「顧客に向き合うとは」のところで、ユーザーのセグメント分けはどのくらいの数でしているのでしょうか?
      (52:36 ~ )

    生放送授業への参加は無料です
    Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
    ×