おためし受講中

フリル(FRIL)のリブランディングプロセス

スマートフォンのカメラで商品を撮影するだけで簡単に出品することができる日本初のフリマアプリ、フリル(FRIL) 。2016年10月、フリルはサービスのデザイン・ロゴのリニューアルを行いました。

企業のロゴリニューアルを行う場合、社外に依頼する方法もありますが、今回のリニューアルを手掛けたのは、社内のデザイナーです。

実際に手掛けたデザイナーを先生としてお招きし、自社でリニューアル・リブランディングを行った際の「思考」「自社で手がける場合のプロセス」「悩んだ箇所」「外部依頼との違い」を中心にお話いただきます。

■アジェンダ

----------------------------------------------------------------------

・社内に提案する前の思考

・デザインプロセス(苦悩したポイント)

・採用に至るまでのラフデザイン

・自社で手がけるリブランディングとは

----------------------------------------------------------------------

■今回の先生

割石裕太 先生

2012年に面白法人カヤックに入社後、クライアントワークを経て、『Lobi』のリードデザイナーを担当。2015年9月より 株式会社Fablic に入社後、アートディレクター・UIデザイナーとして、フリマアプリ 『フリル (FRIL) 』や、社内全体のデザインに関わる。
個人でも、OH という屋号で  “「わ!」より「お!」となる体験を。” をコンセプトに、 ブランディング・UIデザインを中心に幅広く活動中。

OH : http://wariemon.com
フリル (FRIL) : https://fril.jp/
Twitter : @wariemon

フリル(FRIL)のリブランディングプロセス(全1回)

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:41  (00:11 ~ )
    自己紹介
    06:57  (00:52 ~ )
    フリルについて
    02:32  (07:49 ~ )
    アジェンダ
    01:21  (10:21 ~ )
    なぜ変えたのか
    09:09  (11:42 ~ )
    今回のリブランディングプロセス
    04:13  (20:51 ~ )
    新しいフリルとはどんなもの?
    06:03  (25:04 ~ )
    フリマを表すデザインを求めて
    25:42  (31:07 ~ )
    思いを伝えるために
    01:54  (56:49 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:トーン決まるまでどれくらい時間がかかりましたか?
    00:39  (59:14 ~ )
    Q:このロゴ作りって着手から完成までにどれくらいの時間がかかったのでしょうか?
    00:39  (59:53 ~ )
    Q:ロゴを変えたことで、ユーザーからあった反応をお聞きしたいです
    01:08  (1:00:32 ~ )
    Q:「FRIL」の文字部分と屋根のようなイラストの部分は、どちらかを先に作ってから進めたのですか?それとも同時に作っていったのでしょうか?
    00:44  (1:01:40 ~ )
    Q:ロゴが変わることでこれまでのユーザーとこれからのユーザーのどちらを重視するかといったような葛藤もあるような気がしますが(古いロゴに愛着をこれまでのユーザーが持っていると思うので)、そういった葛藤があるとするとどのようにバランスをとって、これまでのユーザーにもコミュニケーションしていくのでしょうか?
    01:20  (1:02:24 ~ )
    Q:屋根だけの展開はあるのでしょうか?
    01:37  (1:03:44 ~ )
    先生からのメッセージ
      (1:05:21 ~ )