おためし受講中

C#入門 -デバッグとエラー処理-

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:31  (00:12 ~ )
    自己紹介
    00:52  (00:43 ~ )
    本日のアジェンダ
    00:42  (01:35 ~ )
    1.エラー処理の概要
    00:06  (02:17 ~ )
    ・先生からの質問
    00:40  (02:23 ~ )
    ・エラーの種類
    04:03  (03:03 ~ )
    ・実行前エラー
    01:36  (07:06 ~ )
    ・NullReferenceException
    05:55  (08:42 ~ )
    ・対策
    01:20  (14:37 ~ )
    ・InvalidCastException
    03:48  (15:57 ~ )
    ・対策
    01:32  (19:45 ~ )
    ・エラーの対応
    03:12  (21:17 ~ )
    ・エラーパターン
    03:09  (24:29 ~ )
    2.例外処理
    00:08  (27:38 ~ )
    ・例外処理とは
    03:34  (27:46 ~ )
    ・try / catch
    00:10  (31:20 ~ )
    ・finally
    01:09  (31:30 ~ )
    ・自分で例外を投げる
    01:57  (32:39 ~ )
    3.デバック
    00:29  (34:36 ~ )
    ・ブレークポイント
    03:23  (35:05 ~ )
    ・♯if DEBUG
    03:32  (38:28 ~ )
    ・Debug.WriteLine
    05:51  (42:00 ~ )
    4.補足
    00:10  (47:51 ~ )
    ・コード分析
    01:44  (48:01 ~ )
    ・unsafe
    01:39  (49:45 ~ )
    ・close忘れ
    00:30  (51:24 ~ )
    ・using
    01:02  (51:54 ~ )
    質疑応答
    04:39  (52:56 ~ )
    次回授業のお知らせ
    00:45  (57:35 ~ )
    エンディング
      (58:20 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.自分でDEBUG以外の文字も定義できるのでしょうか?
    06:05  (41:22 ~ )
    Q.デバッグとリリースでは何が変わるのですか?
    05:44  (47:27 ~ )
    Q.StreamReaderの引数に直接ファイル名を渡す場合と、FileStreamのインスタンスを渡す場合で、何か違いがあるのでしょうか?
      (53:11 ~ )