おためし受講中

COBOL入門 -5回目-

COBOLによる編集プログラムの作成④

・処理手順の確認

・手続き部のコーディング②

 (代入命令、計算命令、ファイルの入出力命令)

学生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:27  (00:10 ~ )
    自己紹介
    00:50  (00:37 ~ )
    本日の授業の目的・目標
    01:44  (01:27 ~ )
    今回の学習内容
    01:11  (03:11 ~ )
    1.編集プログラムの設計書の確認
    00:13  (04:22 ~ )
    ・編集プログラムの全体イメージ
    01:27  (04:35 ~ )
    ・入力ファイルと出力ファイル
    00:35  (06:02 ~ )
    ・処理内容
    02:13  (06:37 ~ )
    2.処理手順の確認
    00:08  (08:50 ~ )
    ・前回の復習
    01:25  (08:58 ~ )
    ・処理手順を考える
    00:02  (10:23 ~ )
     ー処理の全体像
    02:39  (10:25 ~ )
     ー準備処理
    01:55  (13:04 ~ )
     ー主処理
    01:28  (14:59 ~ )
     ー終了処理
    00:49  (16:27 ~ )
     ーレコードの編集・出力処理
    02:06  (17:16 ~ )
     ー入力ファイルの読み込み
    04:57  (19:22 ~ )
    3.手続き部のコーディング
    00:02  (24:19 ~ )
    ・手続き(段落)の呼び出し
    01:55  (24:21 ~ )
    ・繰り返し命令
    08:00  (26:16 ~ )
    ・分岐命令
    00:07  (34:16 ~ )
     ー2分岐
    06:31  (34:23 ~ )
     ー多分岐
    01:33  (40:54 ~ )
    ・先生からの質問
    05:03  (42:27 ~ )
    まとめ
    01:51  (47:30 ~ )
    質疑応答
    03:09  (49:21 ~ )
    次回授業のお知らせ
    03:54  (52:30 ~ )
    エンディング
      (56:24 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.出力レコードで数値として定義されている項目もいったん全部スペースにしてしまうということですか?
    00:50  (21:34 ~ )
    Q.作業領域を初期化しなかった場合、領域にな何が設定されていますか?
    07:41  (22:24 ~ )
    Q.今COBOLの活躍する場はどのようなところにありますか?
    01:59  (30:05 ~ )
    Q.具体的に「事務処理」の特性がわかりません。
    17:37  (32:04 ~ )
    Q.ソースコードのエンコーディング、入出力ファイルのエンコーディングはどうすればよいですか?
    01:03  (49:41 ~ )
    Q.PERFORM命令の手続き1の処理終了には記述にEXITは使用しないのですか?
    00:58  (50:44 ~ )
    Q.WHEN 値1, 値2 のような記述は無理ですか?
      (51:42 ~ )