おためし受講中

HTML5時代のモバイルWEBアプリケーションデザイン

HTML5の登場や、技術の進化に伴い、とことんまでUXに配慮したデザインが要求される昨今。それによって必然的に、JavaScriptによるUXの向上が必須の要件とされ、「Webサイト制作」と「Webアプリケーション開発」の境目が曖昧になりつつあります。

それと同時に、現場のWebデザイナーの役割も、デザインスキルだけでなく、アプリケーション開発の知識や技術への理解がこれまで以上に求められるようになってきました。

今回の授業では、「HTML5時代のモバイルWebアプリケーションデザイン」というテーマで、Webデザイナーとエンジニア、両方の視点から課題点や改善案を見つけ出し、変わりゆく開発現場でそれぞれに求められる役割やあるべき姿について、ユーザーを交えてディスカッションできればと思います。

このテーマには、明確な答えがありません。大切なことは、一人ひとりが問題意識を持って仕事に取り組み、考え続けることです。今回のディスカッションを通して出た話も一つのアイデアとして捉え、皆さんの現場で起こっている問題を解決する一助となれば幸いです。

HTML5時代のモバイルWEBアプリケーションデザイン(全1回)

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF