おためし受講中

AI技術を利用したWebアプリ開発環境 -CPQを知る -

CPQ(Configure Price Quote)とは、製品やサービスの見積もりプロセスを合理化・自動化し、複雑、高度にカスタマイズされた製品の販売を簡易化するツールです。

この授業ではCincom CPQを例に挙げ、CPQを利用し「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」をどのように実現するかを学習していきます。

また、Cincom CPQは、人工知能(AI)が搭載されたツールです。
授業では、基本的なAIの定義からAI技術を利用したCPQが必要な理由、日米でのAIについての認識の違いについても学習していきます。

ECサイト開発者、.NET開発者、Webディレクター等のWebアプリを開発される方や、複雑な製品、サービスを多様な販売チャネルを介して市場に提供している企業、団体等のCPQを利用する側の方におすすめの授業です。

Cincom CPQの概要(動画)
Cincom CPQのデモ(動画)

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:47  (00:10 ~ )
    自己紹介
    01:27  (00:57 ~ )
    本日のアジェンダ
    02:15  (02:24 ~ )
    1.AIって、何?
    00:12  (04:39 ~ )
    ・先生からのクイズ
    01:08  (04:51 ~ )
     ー年表で見るAI
    01:40  (05:59 ~ )
     ー種類で見るAI
    01:13  (07:39 ~ )
    2.AIが求められる「新産業構造(NIS)」とは
    00:21  (08:52 ~ )
    ・新産業構造ビジョン「スマートに手に入れる」
    02:47  (09:13 ~ )
    ・皆さんからのコメント
    03:02  (12:00 ~ )
    3.NISの中核「マスカスタマイゼーション」とは
    00:12  (15:02 ~ )
    ・マスカスタマイゼーションとは
    02:46  (15:14 ~ )
    ・マスカスタマイゼーションとAIの関係
    01:59  (18:00 ~ )
    ・マスカスタマイゼーションの事例について
    06:43  (19:59 ~ )
    4.AIについてのイメージ(日米比較)
    03:01  (26:42 ~ )
    ・クイズの回答
    01:51  (29:43 ~ )
    ・皆さんからのコメント
    01:04  (31:34 ~ )
    5.Cincom CPQについて
    00:14  (32:38 ~ )
    ・シンコム・システムズとは
    02:35  (32:52 ~ )
    ・「Cincom CPQ」って、何?:位置づけ
    00:00  (35:27 ~ )
    ・「Cincom CPQ」って、何?:機能と構成
    01:23  (35:27 ~ )
    ・「Cincom CPQ」が日本でも入手可能に
    00:28  (36:50 ~ )
    ・「Cincom CPQ」事例:シーメンス社
    01:43  (37:18 ~ )
    ・「Cincom CPQ」デモ
    09:42  (39:01 ~ )
    まとめ
    01:38  (48:43 ~ )
    質疑応答
    06:49  (50:21 ~ )
    先生からの告知
    01:05  (57:10 ~ )
    採用情報
    01:14  (58:15 ~ )
    エンディング
      (59:29 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.プログラミングを人工知能ができるようになると思われますか?
    17:51  (13:44 ~ )
    Q.この調査は専門家が対象でしょうか?
    18:54  (31:35 ~ )
    Q.AmazonやGoogleの広告はAIと呼べるでしょうか?
    02:24  (50:29 ~ )
    Q.SOAとかBPMとかありましたね。それをAIに支援させようというものでしょうか?
    00:52  (52:53 ~ )
    Q.AIによる時間短縮についてですが、1時間で製造に書かれるのは、顧客がソフトで簡単に設計する感じなのでしょうか?
    01:32  (53:45 ~ )
    Q.デモについて、これは何のカスタマイズの画面なのですか?製造業の効率化についてですか?
      (55:17 ~ )