おためし受講中

日本型IRのビジネス機会-IT業界に与える影響-

■授業のアジェンダ

・日本における各地のIRの事業規模
・IRの地域選定と事業者選定のプロセス
・IRのビジネス機会。事業への関わり方
・IR事業コンソーシアム組成プロセス
・日本型IRは日本の文化・技術のショーケースへ
・海外IRのテクノロジー活用事例。日本型IRで期待されるテクノロジー
-IT・セキュリティ技術・認証・マーケティングなど

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:40  (00:09 ~ )
    アジェンダ
    01:30  (00:49 ~ )
    自己紹介
    01:06  (02:19 ~ )
    日本における各地のIRの事業規模
    00:08  (03:25 ~ )
    ・全国で約10カ所(IR議連)
    01:54  (03:33 ~ )
    ・シンガポールの2つのIR施設概要
    01:56  (05:27 ~ )
    ・日本の経済力とIRの数の関係
    01:44  (07:23 ~ )
    ・関東・関西IRは世界最大級、地方も世界上位
    01:26  (09:07 ~ )
    ・大都市IRの事業規模
    00:53  (10:33 ~ )
    ・日本のIR計画
    07:00  (11:26 ~ )
    そもそもIRとは
    08:49  (18:26 ~ )
    IRの地域選定と事業者選定のプロセス
    00:08  (27:15 ~ )
    ・行政と経済界の今後の行動スケジュール
    07:56  (27:23 ~ )
    IRのビジネス機会。事業への関わり方
    00:03  (35:19 ~ )
    ・IR事業社とは
    04:16  (35:22 ~ )
    ・IRは街づくり事業
    06:39  (39:38 ~ )
    IR事業コンソーシアム組成プロセス
    00:15  (46:17 ~ )
    ・IRの構成要素、従業員数、職業
    01:36  (46:32 ~ )
    日本型IRは日本の文化・技術のショーケースへ
    00:05  (48:08 ~ )
    ・IRにおけるITの活用
    01:37  (48:13 ~ )
    ・ゲーミング部門特有の先端IT技術の活用場面
    06:17  (49:50 ~ )
    まとめ
    05:24  (56:07 ~ )
    エンディング
      (1:01:31 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.IR施設は大きいほど良いのですか?世界最大規模というのは利用者にとってどのような魅力になりえるのですか?
    18:26  (15:01 ~ )
    Q.運営の最高責任者は誰なんですか?
    00:32  (33:27 ~ )
    Q.国債が多くて予算も厳しいはずなのに、どこからこれだけの予算を絞り出すのでしょうか?国と県と自治体全てに負担がかかるのでしょうか?
    09:23  (33:59 ~ )
    Q.地方の中小規模の商業施設や宿泊施設はIRと競争していくと思うのですが、IRではなくその周りの企業に対する支援などはありえますか?
      (43:22 ~ )