おためし受講中

サクッとわかる外部設計入門 -画面遷移図-

外部設計の第2回目は、「画面遷移図」です。開発対象のシステムの全体図を捉える為に最も有効です。画面遷移図ではHTMLを書くことはせず、「画面名」「画面で管理したい情報」「画面で行える機能」の3つに整理して、どんどん画面をプロットしていきます。

システムを使うユーザーの操作を想定しながら、あるべき画面遷移を規定していきます。詳細ページに進むこともあれば、戻ることもあるでしょう。

画面遷移図が固まってくれば、概ねそのシステムで何を行うのか、なぜその画面が必要なのかの整理が可能になります。

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:29  (00:10 ~ )
    自己紹介
    00:55  (00:39 ~ )
    本日のアジェンダ
    01:53  (01:34 ~ )
    1.画面遷移図とはどういうもの?
    00:13  (03:27 ~ )
    ・画面遷移図のサンプル
    01:10  (03:40 ~ )
    ・画面遷移図の作成目的と定義する内容
    03:10  (04:50 ~ )
    ・画面遷移図に全てが集約される
    03:17  (08:00 ~ )
    2.画面遷移図の作り方
    00:10  (11:17 ~ )
    ・画面遷移図を作る手順
    02:59  (11:27 ~ )
    ・画面遷移図はラフスケッチで良い
    02:15  (14:26 ~ )
    3.作成上のポイント
    00:06  (16:41 ~ )
    ・画面遷移=業務手順
    02:06  (16:47 ~ )
    ・画面のインプットはどこから?
    02:05  (18:53 ~ )
    ・業務アプリにおける画面遷移の鉄板
    03:49  (20:58 ~ )
    ・異常系の画面遷移
    01:53  (24:47 ~ )
    ・権限管理における画面遷移
    02:01  (26:40 ~ )
    まとめ
    05:48  (28:41 ~ )
    質疑応答
    05:32  (34:29 ~ )
    次回授業のお知らせ
    01:39  (40:01 ~ )
    エンディング
      (41:40 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.1回目の業務フローと2回目の画面遷移の移り変わりでは少々趣が違うと思うのですがどう結びつければ良いですか?
    32:40  (01:55 ~ )
    Q.画面遷移図では画面のデザインまではしなくて良いのでしょうか?
    01:35  (34:35 ~ )
    Q.DB設計は画面設計の後にしますか?
    01:22  (36:10 ~ )
    Q.先生は未経験の分野の外部設計をする場合、その分野(業務)に関して、どの程度勉強されるのでしょうか?
      (37:32 ~ )