おためし受講中

第5回: デザイン思考プロジェクト

第5回の授業では、「デザイン思考 プロの技術」と題して実際に業界の最前線で活躍されているビジネスパーソンが商品企画にどのようにデザイン思考を役立てているのかを紹介していきます。
KDDI株式会社からは3名、デザイン思考研究所からも柏野先生を含めて3名の先生をゲストとしてお招きし、実践に即したお話をしていただく予定です。

【ゲスト講師 プロフィール】
■ 高橋 宏明
KDDI株式会社 商品企画本部 プロダクト品質管理部 グループリーダー
2010年よりスマートホンの開発に従事し、日本初となる4G LTEケータイの企画開発を担当。2016年にデザイン思考研究所とケータイ利用者の顧客価値創造をデザイン思考プロセスにて案出。現在はプロダクト品質管理部にてユーザーエクスペリエンスをベースとした品質向上を推進。 

■ 北中 良幸
KDDI株式会社 商品企画本部パーソナルサービス企画部 課長補佐
1990年某通信メーカへ入社。情報処理系コンピューターの開発部門を経験。その後、某電力系通信会社に転職し、法人向けソリューションSEを担務。2006年にKDDIとの吸収合併より、ソリューションSEを経て、コンシューマ向け商品企画業務に至る。近年は、コンシューマ向けコミュニケーションサービスの新企画をデザイン思考を取り入れたプロジェクトに注力する。 

■ 三笠 篤志
KDDI株式会社 商品企画本部 プロダクト企画部 マネージャー
鈴鹿工業高専卒業後、2001年KDDI入社。電話交換機の開発部門、海外現地法人出向を経て、2005年より携帯電話開発部門へ。品質、開発、企画に従事し、ユーザビリティの改善などに取り組む。近年は特にシニア向けプロダクトに注力する。

■ 重富 渚
一般社団法人デザイン思考研究所 共同創業者/COO
慶應義塾大学総合政策学部卒。在学中にスタンフォード大学にてデザイン思考を学び、ソーシャル・イノベーション戦略やアントレプレナーシップを専攻。地域の課題発見と解決を自治体と共同で取り組み、アントレプレナーシップの醸成に努める。卒業後、JR九州にて、人事、広報、法務における社内制度の新提案に従事。現在、デザイン思考研究所のCOOとしてイノベーション・プロジェクトの執行マネジメントを担う。

■ 中村 珠希
一般社団法人デザイン思考研究所 共同創業者/CPO
慶應大学総合政策学部卒。社会教育学専攻。在学中にスタンフォード大d.schoolでデザイン思考を学ぶ。卒業後、NTTコミュニケーションズにて教育関連の新規事業創造に従事し、13カ国のユーザーへインタビューを実施。2013年に弊社共同創業、現在はCPO(最高人材責任者)として人財育成と採用・チーム開発を担う。


 

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    02:00  (00:11 ~ )
    自己紹介
    02:39  (02:11 ~ )
    全5回のコース概要
    01:15  (04:50 ~ )
    アジェンダ
    00:48  (06:05 ~ )
    ワーク: デザイン思考プロジェクト何が楽しそう?何が大変そうだろうか?
    07:41  (06:53 ~ )
    プロジェクトの概要と成果
    00:16  (14:34 ~ )
    人間中心の問題発見:3つのレンズ
    00:39  (14:50 ~ )
    デザイン思考のフレームワーク「d.seed」
    00:51  (15:29 ~ )
    具体例:テレビde写真
    03:38  (16:20 ~ )
    プロジェクトの振り返り
    00:31  (19:58 ~ )
    1.デザイン思考の最初の印象は?
    02:58  (20:29 ~ )
    2.やってみて何が最もチャレンジングだったか?
    07:14  (23:27 ~ )
    Q:人数制限は基本何人にしているのですか?
    05:01  (30:41 ~ )
    3.プロジェクト実施前と実施後で変わったこと
    09:25  (35:42 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:KDDIさんが、デザイン思考研究所にコンサルティングを依頼した、そもそもの理由は何ですか。
    04:35  (45:11 ~ )
    Q:実はKDDIさんの競合で働いており、弊社でも負けじと有志でデザイン思考の勉強会をやっていたりします。御社の中でのデザイン思考の普及のさせ方や取り組み、定着度合いなどについて、もしあれば教えてください。
    05:09  (49:46 ~ )
    Q:教育現場でデザイン思考を活用できないかと考えています。共感性と多様性という視点が学校風土にプラスの影響を与えるのでは考えています。
    04:13  (54:55 ~ )
    サクセス・コア・セオリー
    02:50  (59:08 ~ )
    授業のまとめ
      (1:01:58 ~ )