おためし受講中

リーダーのためのファシリテーションスキル -「話しの長い人」への対処法-

皆さんの周りには、話が長くて(時にはわかりにくくて)、会議の円滑な進行を妨げている人がいませんか?またそういう人に限って、上司であったり、影響力の強い人であったり、自分の苦手な人であったりして、さらに困った状況になっていませんか?

この回では、そういうちょっとやっかいな人への対象法を、先生による実演と共にわかりやすく解説します。

▪︎授業概要
 1.講義
  ・話の長い人への対象法① ホワイトボードを活用しよう!
  ・話の長い人への対処法② 議論のルールを作ろう!
 2.実演
 3.質問
 4.まとめ
  ・今日の学びのポイント
  ・次回の内容紹介

※授業内容は変更になる可能性がございます

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:38  (00:10 ~ )
    アジェンダ
    00:40  (00:48 ~ )
    さまざまな困った場面への対処法
    00:08  (01:28 ~ )
    【先生からの質問】会議を進行していて困ったことがあったら教えてください
    02:03  (01:36 ~ )
    ・共通の振る舞い、考え方
    02:22  (03:39 ~ )
    話の長い人、逸れる人への対処法
    00:10  (06:01 ~ )
    ・話の長い人への具体的対処法
    00:52  (06:11 ~ )
    ・話の長い人の例をみてみましょう
    06:47  (07:03 ~ )
    ・ホワイトボードの活用法
    02:16  (13:50 ~ )
    ・話の逸れる人への具体的対処法
    01:54  (16:06 ~ )
    ・話が逸れてしまう例をみてみましょう
    04:28  (18:00 ~ )
    ・ホワイトボードの活用法
    02:51  (22:28 ~ )
    ・話の長い人、逸れる人への対処ポイント
    02:55  (25:19 ~ )
    会議時間がなくなった時の対処法
    00:16  (28:14 ~ )
    ・アジェンダを活用しよう
    04:02  (28:30 ~ )
    自分が主役になってしまった時の対処法
    01:13  (32:32 ~ )
    ・対立関係になってしまった例をみてみましょう
    09:46  (33:45 ~ )
    まとめ
    01:04  (43:31 ~ )
    質疑応答
    03:21  (44:35 ~ )
    次回授業のお知らせ
    01:05  (47:56 ~ )
    先生からのお知らせ
    01:22  (49:01 ~ )
    エンディング
      (50:23 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.ファシリテーターの進行に、メンバーが依存しないように(メンバーの主体性を損なわないように)するために気をつけるべきことを教えてください。
    01:19  (26:29 ~ )
    Q.話がない人の発言に対して「今のは一言で言うとどうなりますか?」と聞くのはどうでしょうか?
    17:03  (27:48 ~ )
    Q.グラフィックファシリテーションのように、ファシリテータは介入せずグラフィック(議事の記録)がファリシテーションしてメンバーが主体的に課題に気づき自ら解決する方法をどう思いますか?
      (44:51 ~ )