おためし受講中

トヨタ生産方式に学ぶ、仕事で成果を出す行動への変革ー前編ー

TPS(トヨタ生産方式)の特徴は、脱・常識です。常識は、業界としての常識、会社としての常識、そして、自分自身の常識などがあります。

人は、知らず知らずのうちにこれら常識に縛られ、常識の枠の中で考えたり、行動したりします。常識に縛られたままの人の成長には限界があります。

TPSの原理原則は、この常識の枠を取り払うことを教えてくれます。

1回目の授業は、基本である「人と顧客に根ざすこと、すべての思考の出発点の事実をつくること」を学びます。

 

■1限目の授業内容

・トヨタ生産方式の特徴と学び方

・人づくりと顧客視点の原理原則からの学び

・行動の原理原則からの学び

学生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    授業のゴール確認
    00:59  (00:23 ~ )
    自己紹介
    01:19  (01:22 ~ )
    トヨタ生産方式の特徴と学び方
    00:37  (02:41 ~ )
    トヨタ生産方式とは
    02:14  (03:18 ~ )
    トヨタの脱・常識の考え方から学ぶ
    10:00  (05:32 ~ )
    人づくりの原理原則からの学び
    07:54  (15:32 ~ )
    人づくりのフロー
    05:00  (23:26 ~ )
    顧客視点からの原理原則からの学び
    09:43  (28:26 ~ )
    行動の原理原則からの学び
    09:00  (38:09 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.変わることによる評価はかなり難しく感じました。どういった観点をもつとより変化を評価しやすいでしょうか。
    02:07  (47:36 ~ )
    Q.私はソフトウェアの業界にいます。この業界はtry&errorを繰り返すことに意味があるのですが、業界によってはtryが許されないものがあると思います。例えば心臓外科とか、鉄道の運転とか...
    01:43  (49:43 ~ )
    Q.失敗を認識するにはどうすればよいでしょうか?例えばお金を扱っていれば赤字がでれば失敗ですが、事務など失敗が見えにくい仕事があると思います。
    01:24  (51:26 ~ )
    Q.改善すれば行動が変わるのは自明にお、思います。しかし6pageの図では矢印がつながっていないのですが、ひょっとしてここでいう「行動」は何か高度な概念でしょうか?
    03:06  (52:50 ~ )
    次回予告
      (55:56 ~ )