おためし受講中

最新の研究結果から見るグローバル環境で高いパフォーマンスを出す人の特徴

この授業では、これからの時代に必要不可欠とも言える「グローバルマインドセット」を受講生と一緒に考えていく授業です。

【授業アジェンダ】
第3回は「最新の研究結果から見るグローバル環境で高いパフォーマンスを出す人の特徴」というテーマで授業を行います。第1、2回に参加した人もしなかった人も奮って参加ください。前回の授業に参加していなくても全く問題ありませんので、今回からはじめて参加する人も大歓迎です。

<内容>
・グローバル環境で成果を出す人の特徴
・どのようにグローバル環境で成果を出せるようになるのか?

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    01:02  (00:10 ~ )
    自己紹介
    03:26  (01:12 ~ )
    【先生からの質問】どんな人を海外に連れて行ったら成果を出してくれるのか?
    06:07  (04:38 ~ )
    調査結果
    03:53  (10:45 ~ )
    前向き行動の因子を持つ人とは
    05:43  (14:38 ~ )
    どうやったらその様な人材は育つのか
    04:54  (20:21 ~ )
    前向き行動と対局にいる人とは
    01:40  (25:15 ~ )
    【先生からの質問】前向き行動と対局にいる人はグローバルに活躍できるのか?
    10:01  (26:55 ~ )
    海外研修「ミッションコンプリート」とは
    03:21  (36:56 ~ )
    ・ビジネス実体験に勝る学習はない
    03:47  (40:17 ~ )
    突然海外赴任を命じらるケース
    01:42  (44:04 ~ )
    ・アウトプットを求める赴任時研修を実施
    02:43  (45:46 ~ )
    質疑応答
    08:46  (48:29 ~ )
    まとめ
    03:01  (57:15 ~ )
    エンディング
      (1:00:16 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.前向きな行動力とは、職務以外の日常生活も含みますか?
    11:00  (17:19 ~ )
    Q.人材を受け入れる側の環境も重要だと思うのですが、そこら辺はどうなのでしょう?
    01:59  (28:19 ~ )
    Q.失敗を許容する文化にするにはどうしたらいいのでしょう?
    18:17  (30:18 ~ )
    Q.普通海外赴任をする時、同期がいると思うのですが同じ国の人の場合と他の国の人と一緒に仕事をする場合どちらが良いのでしょうか?
    01:56  (48:35 ~ )
    Q.ヨーロッパとアメリカでは必要なグローバルマインドに何か違いはありますか?
    05:04  (50:31 ~ )
    Q.日本人と他の国の人で違いはあるのでしょうか?
      (55:35 ~ )