おためし受講中

Nagios入門 -Nagiosをインストールしてみよう-

第2回では、Nagiosのインストールと、監視されるサーバ側の設定を行います。
事前に必要なパッケージ、ファイルのダウンロードをお願いします。

・Nagiosサーバ側
NagiosCoreインストール
NagiosPluginインストール
NRPEインストール

・監視されるサーバ側
NagiosPluginインストール
NRPEインストール

 

■Nagiosのインストールと設定について
インストールはソースからインストールし、設定はLinux上でファイルを編集しながら行うため、
授業内でのLinuxのコマンドについての説明は省略致します。
以下の手順に沿って、インストールに必要な環境と、監視を行うサーバについて事前に準備頂く事をお勧めします。
(VMware環境等の仮想環境やAWS等のクラウド環境問いません)

 

・Nagiosをインストールする環境
 CentOS7系 64bit版
 最小構成でインストール、selinuxは無効、FirewallはTCP22番(SSHで使用)、TCP80番(管理画面へのアクセス)を許可してください。

事前に以下の2つの準備をすることをお勧めいたします。

①事前に以下のコマンドでパッケージをインストールしてください。
# yum install perl make httpd php gcc glibc glibc-common gd gd-devel
openssl openssl-devel unzip

②以下のファイルをダウンロードし、インストールするサーバへアップロードしてください。
https://assets.nagios.com/downloads/nagioscore/releases/nagios-4.3.4.tar.gz
http://nagios-plugins.org/download/nagios-plugins-2.2.1.tar.gz
https://sourceforge.net/projects/nagios/files/nrpe-3.x/nrpe-3.2.0/nrpe-3.2.0.tar.gz


・Nagiosから監視される環境
   CentOS7系 64bit版
最小構成でインストール、selinuxは無効、FirewallはTCP22番(SSHで使用)、TCP80番(HTTPの監視)、TCP5666番(リソース監視)を許可してください。

事前に以下の3つの準備をすることをお勧めいたします。

①事前に以下のコマンドでパッケージをインストールしてください。
# yum install perl make httpd gcc glibc glibc-common openssl openssl-devel unzip

②以下のファイルをダウンロードし、監視されるサーバへアップロードしてください。
http://nagios-plugins.org/download/nagios-plugins-2.2.1.tar.gz
https://sourceforge.net/projects/nagios/files/nrpe-3.x/nrpe-3.2.0/nrpe-3.2.0.tar.gz

③HTTP監視が出来るように、index.htmlを作成し、httpdデーモンを起動してください。
# echo "test" > /var/www/html/test.html
# systemctl start httpd
ブラウザで
http://対象のIPアドレス/test.html
を打ち込み、testと表示されるか確認ください。

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF