目指せ伝わる文章・文章マスターへの道

第2回では、書籍「マジ文章書けないんだけど」内の中級〜上級・プロ級の内容を扱っていきます。

授業内では先生からの例題をもとに、受講生のみなさんとコミュニケーションを取りながら進めていきますので、積極的な参加をお待ちしております。

■授業で扱う内容

・過去形と現在形の関係
・読点の位置を意識する
・述語にかかる品詞はそろえる
・一つの文章に一つの要素
・前提はいらない、結論から書き出せ
・「状況」「行動」「変化」で文章を考える
・箇条書きで文章をつくる
・5W1Hの活用を考える
・とことん「Why」を使って書く

※内容は変更になる可能性があります

先生

前田 安正

ツイッターやLINEなどのSNSを使って仲間とのやり取りはできるのに、いざ正式な文章を書こうと思うと、途端に思考が止まりどこから手をつけていいのか分からない。「うれしい」「楽しい」「感動した」内容を伝えたいのに、うまく言葉がでてこない。こうした経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
この授業では、分かりやすい文章を書くためのポイントについて、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

ディレクター

Yui

日々のメールはもちろん、前田先生にご連絡する時やこの授業詳細を書いている時も「この日本語はあっているのか」「この文章は皆様にわかりやすく伝わっているのか」私自身、常に不安がつきまとっていました。
この授業が放送される今だからこそ、文章に関する小さい不安をしっかり取り除き、自信を持って考えや思いを形にできるようになりませんか?

マジ文章書けないんだけど-朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術-(全2回)

受講生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF