おためし受講中

提案内容の設計方法

この授業では、クライアント(広告主)への提案の際のストーリーを設計する方法を学びます。

基礎的な内容についても触れながら、オリエンテーションで得られた情報をもとにどのようにストーリーを設計し納得感のある提案内容を設計していくかについて学んでいきます。

 

■授業で学ぶこと

・なぜストラテジック・プランニングのが重要なのか
・設計の進め方
・納得感のあるストーリーをつくる方法とは?
 

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    プレゼンテーション準備編の概要とゴール
    00:26  (00:25 ~ )
    今回のゴール
    00:16  (00:51 ~ )
    今回のアジェンダ
    00:41  (01:07 ~ )
    自己紹介
    01:25  (01:48 ~ )
    ストラテジック・プランニングの重要性
    00:11  (03:13 ~ )
    なぜストラテジック・プランニングが重要なのか?
    03:22  (03:24 ~ )
    提案設計の進め方
    02:44  (06:46 ~ )
    提案設計を始める前に
    04:53  (09:30 ~ )
    納得感のあるストーリーをつくる方法
    19:14  (14:23 ~ )
    提案設計の進め方
    07:41  (33:37 ~ )
    まとめ
    01:37  (41:18 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.全部できてなくてもいいので共有するというのはどれくらいの時間でスタッフに共有していくのでしょうか?
    00:46  (43:06 ~ )
    Q.仮説を裏付けるデータを集められたとして、仮説が成り立たなくなるデータがないことも、確かめたりしますか?
    00:32  (43:52 ~ )
    Q.プロジェクトメンバーの共有大事だと思います。いつも一緒にいるメンバーならいいのですが、社内外でプロジェクトごとに新規のメンバーが集まる場合、こうした進め方からメンバーに共有する必要があるかと思います。どうやっていますか?
    01:17  (44:24 ~ )
    Q.社内でミーティングされてる時は、どんな雰囲気でしょうか?また、意識されてることや、手法はありますか?議論グラフィック化するとか?
    00:49  (45:41 ~ )
    Q.ストーリーの型には幾つかパターンがありますか?
    02:15  (46:30 ~ )
    Q.私の職場あるあるなのですが、データは数値で事実なものの、解釈が属人的で、持論の強化に陥る場合もあります。客観性が弱く合意形成がないまま、対立感が残るケースなど、避けたいのですが、同様な状況の場合はどんな感じでまとめていきますか?
      (48:45 ~ )