AIの進化、人間のその先(出演者:尾原和啓 氏、小笠原治 氏、江渡浩一郎 氏) おためし受講中

AIの進化、人間のその先(出演者:尾原和啓 氏、小笠原治 氏、江渡浩一郎 氏)

AIが進化した先、IoT等と融合が進み、
私達の生活と働き方・人間そのものはどう変わっていくのか。
私達が抱える不安と期待を深く予想し、
ポジティブなAIとの未来を気付くために我々が作らなければならない発明とは。

※あなたのコメントによってセッション内容は進化します。質問も随時受け付けます

出演者経歴

・尾原和啓 氏(シンクル事業長、執筆・IT批評家、Professional Connector)
シンクル事業長、執筆・IT批評家。京都大学院で人工知能を研究。マッキンゼー、Google、iモード、楽天執行役員、2回のリクルートなど事業立上げ・投資を歴任。現在13職目 、バリ島をベースに人・事業を紡いでいる。

・小笠原治 氏(株式会社ABBALab 代表取締役、さくらインターネット株式会社 フェロー)
さくらインターネット株式会社の共同ファウンダーを経て、ネット系事業会社の代表を歴任。2011年、株式会社nomadを設立しスタートアップ支援事業を軸に活動。2013年、株式会社ABBALabとしてIoTスタートアップのプロトタイピングに特化した投資事業を開始。同年、DMM.makeのプロデューサーとしてDMM.make 3Dプリントを立上げ、2014年にはDMM.make AKIBAを設立。2015年8月からエヴェンジェリスト。

・江渡浩一郎 氏(メディアアーティスト)
専門はメディアアート、集合知、共創プラットフォーム。2011年からユーザー参加型のイノベーション創発のプラットフォームとして「ニコニコ学会β」を起ち上げ、現在は交流協会会長を務める。ニコニコ学会βは、グッドデザイン賞、アルス・エレクトロニカ賞を受賞。主な著書に「パターン、Wiki、XP」、「ニコニコ学会βを研究してみた」、「進化するアカデミア」、「ニコニコ学会βのつくりかた」。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF