さらに女性が活躍する社会をつくるために(町井恵理 氏、松川倫子 氏) おためし受講中

さらに女性が活躍する社会をつくるために(町井恵理 氏、松川倫子 氏)

少子高齢化が進む日本。
この日本を更に進化させていくためには、女性のチカラが必要となる。
女性の活躍を妨げる課題と、それを解決する発明とは何か。

※あなたのコメントによってセッション内容は進化します。質問も随時受け付けます

出演者経歴

・町井恵理 氏(NPO法人AfriMedico 代表理事)
薬剤師。青年海外協力隊としてアフリカのニジェール共和国で、2 年間感染症対策のボランティア活動に従事。現地での経験からどうすればアフリカの医療をさらに改善できるか考え続け、グロービス経営大学院へ進学。「違いがあるからこそ共に学ぶものがある。アフリカと日本の両方を良くしたい」という想いからAfriMedico 設立に至る。2014 年 TOKYO STARTUP GATEWAY 最優秀賞受賞、ICNet 社主催「40 億人のためのビジネスアイデアコンテスト」でファイナリストに残る2016 年に人間力大賞受賞、また Forbes JAPAN より「世界で戦う日本の女性55人」に選出される。

・松川倫子 氏(NPO法人Acumenマネージャー・カリキュラムデザイナー)
ゴールドマン・サックス証券での5年間を経てグロービスへ。資本主義の仕組みを貧困を含む社会の課題解決に使うというインパクト投資のあり方に興味を持ち、グロービス在籍中にAcumen東京チャプター(ボランティア活動)に参画。2012年に大学院留学の為休職・渡米。卒業後はニューヨークにあるAcumenで契約社員として勤務開始。同時に教育系スタートアップQuipper社も手伝う。2014年3月より現職。10種の無料オンラインコースを立ち上げた後、世界の複数都市で毎年実施しているリーダー育成プログラムのデザイン担当。「子どもの孤立」という課題に取り組む日本のNPO団体「PIECES」理事。

受講生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF