目的の発見 -目的や課題を発見するための調査と分析手法- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
自己紹介
01:52  (02:49 ~ )
イノベーションの道のり
00:30  (04:41 ~ )
連続授業のゴール
01:43  (05:11 ~ )
前回の振り返り
02:37  (06:54 ~ )
アイデア創出の標準モデル
03:07  (09:31 ~ )
Q.創造性は後天的に高めることができるとして、センスはやはり先天的なものでしょうか?
04:08  (12:38 ~ )
なぜ、創造性を高めるために、 「目的」を設定するスキルが大切なのか?
09:54  (16:46 ~ )
【ワーク1】生活者に対してそれ以前とは異なる「新しい目的」を提供出来 ているように感じる、製品・サービスをあげてみてください。
02:40  (26:40 ~ )
Q.根本的な質問で恐縮ですが、先生が仰る「モヤモヤを解消し言語化する」のを薦めているのは。消費者側?仕掛ける側ですか?
02:17  (29:20 ~ )
「目的」を考えるためのスキル
06:10  (31:37 ~ )
【ワーク2】他にどのようなスキルがあると良さそうでしょうか? また、この3つのスキルに関する質問もどうぞ!
05:42  (37:47 ~ )
スキルを向上させるための習慣・自己ルール
08:53  (43:29 ~ )
【ワーク3】3つのスキルを高めるために、他にどのような 習慣や自己ルールが効果ありそうでしょうか?
04:58  (52:22 ~ )
次回以降の予告
01:26  (57:20 ~ )
まとめ
00:49  (58:46 ~ )
【後半】質疑応答
Q.もやもや、違和感を言語化できるようになったらどうするのがベストなのでしょうか?私はメモしたり、フォロワーの少ないツイッターでつぶやいたりはしていますが・・それどまりです
01:37  (59:54 ~ )
Q.傾聴する場合、相槌や自分の好みによって、意識せずに相手を誘導してしまうことはないのでしょうか?
  (1:01:31 ~ )
目的の発見 -目的や課題を発見するための調査と分析手法-

創造性を身に付けるために、受講生参加型で「10分間講義+5分間ワーク」を3セット行います。

■授業アジェンダ

・固定概念を壊すための方法
・創造のための生活者インタビュー・観察のコツ
・個人的な体験をも調査対象とする

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF

    生放送授業への参加は無料です
    Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
    ×