おためし受講中

AWS実践 -ユーザ動向を分析したい/モバイルバックエンドをちゃんとしたい-

第4回では「ユーザ動向を分析したい/モバイルバックエンドをちゃんとしたい」というテーマで、良くある技術的相談内容を解説いただきます。

学生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:51  (00:09 ~ )
    自己紹介
    01:20  (01:00 ~ )
    【先生からの質問】あなたはどんな方か教えてください
    02:12  (02:20 ~ )
    技術相談で多いもの(2017年版)
    01:16  (04:32 ~ )
    ユーザ動向を分析したい
    00:11  (05:48 ~ )
    ・よくいただく課題
    00:58  (05:59 ~ )
    ・とりあえず生ログはAmazon S3に貯めておこう(思考フロー)
    04:41  (06:57 ~ )
    ・アナリティクス系サービスを有効活用しよう(思考フロー)
    01:28  (11:38 ~ )
    ・それで要件が満たせなくなったらログに手を出そう(思考フロー)
    04:04  (13:06 ~ )
    ・実装時の参考資料
    01:36  (17:10 ~ )
    モバイルバックエンドをちゃんとしたい
    00:13  (18:46 ~ )
    ・よくいただく課題
    00:47  (18:59 ~ )
    ・AWSのモバイル向けサービスを知ろう(思考フロー)
    04:11  (19:46 ~ )
    ・アーキテクチャパターンを知ろう(思考フロー)
    05:38  (23:57 ~ )
    ・組み合わせて要件を満たそう(思考フロー)
    09:03  (29:35 ~ )
    ・実装時の参考資料
    01:15  (38:38 ~ )
    まとめ
    01:03  (39:53 ~ )
    質疑応答
    05:45  (40:56 ~ )
    先生からのメッセージ
    00:47  (46:41 ~ )
    AWSの導入、お問い合わせのご相談
    00:33  (47:28 ~ )
    エンディング
      (48:01 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q.CognitoでS3へのアクセス権限を制御って、認証済のデバイスからはS3にPutし放題になりませんか?
    01:42  (40:56 ~ )
    Q.「リアルタイムダッシュボード」が分けて書いてあるということは、「BigData分析」の構成はリアルタイムな分析ができないのでしょうか?
    01:08  (42:38 ~ )
    Q.分析のところで、Athena、RedShift、EMRはどう使い分けるとよいですか?
    01:50  (43:46 ~ )
    Q.kinesis firehoseがs3などに出力する間隔を1分未満などより細かくしたいのですが、そのような場合はkinesis streamsを利用すれば良いでしょうか?
      (45:36 ~ )