一瞬で相手を笑顔にする「ダジャレコミュニケーション術」 -自己紹介、挨拶時に役立つダジャレコミュニケーション術- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
00:16  (00:10 ~ )
自己紹介
04:08  (00:26 ~ )
本日のダジャレ会議お題
01:01  (04:34 ~ )
笑いを引き起こす5つのポイント
03:06  (05:35 ~ )
しりとりで覚える5つのポイント
01:29  (08:41 ~ )
ダジャレの特徴
02:00  (10:10 ~ )
ダジャレ創作のポイント、留意点
04:54  (12:10 ~ )
皆さんからのダジャレ
01:53  (17:04 ~ )
自己紹介、挨拶
06:31  (18:57 ~ )
「挨拶の時に使えるダジャレ」を皆んなで考えよう!
12:15  (25:28 ~ )
「人名を使ったダジャレ」を皆んなで考えよう!
10:04  (37:43 ~ )
質疑応答
14:16  (47:47 ~ )
先生からのお知らせ
01:15  (1:02:03 ~ )
次回授業のお知らせ
00:52  (1:03:18 ~ )
エンディング
  (1:04:10 ~ )
【後半】質疑応答
Q.ダジャレとオヤジギャグの違いとは何ですか?
01:08  (48:02 ~ )
Q.スルーされても動じないハートの強さを教えてください。
01:18  (49:10 ~ )
Q.ダジャレが世代間格差なのか、若者に敬遠されるという状況があるかと認識していますが、先生はこの状況をどう思われますか?
01:45  (50:28 ~ )
Q.どんな時にネタを考えますか?
01:58  (52:13 ~ )
Q.タイミング的にダジャレを言うのが微妙なとき、何%くらいの自信度があれば勝負に出ますか?
02:11  (54:11 ~ )
Q.先生にとってのダジャレとは何ですか?
00:48  (56:22 ~ )
Q.ダジャレの文化は海外にもあるのでしょうか?
01:44  (57:10 ~ )
Q.常にダジャレを考えているんですか?
01:16  (58:54 ~ )
Q.ギャグは先制攻撃で素晴らしいものほど伝わらなかったりすることがあります。その時は、どうやって対応されていますか?
  (1:00:10 ~ )
一瞬で相手を笑顔にする「ダジャレコミュニケーション術」 -自己紹介、挨拶時に役立つダジャレコミュニケーション術-

ビジネスマンにとってまず必要なのは自分を人に知ってもらうための自己紹介、挨拶。
初対面のお客様や取引先の方とは名刺交換となります。
第一印象が何よりも大切。
自分の魅力、持ち味をアピールし、覚えていただく絶好の機会です。

■授業内容
・気の利いた、ダジャレ入りのシャレた挨拶ができれば好感度もアップ
・自ギャグ(的)ネタ(名前、誕生日、干支、容姿、経歴等)なら安心して使えます
・名刺にも一工夫。「マイケルさん」は日本の方だった

■ダジャレ会議お題
「挨拶の時に使えるダジャレ」
「人名を使ったダジャレ」

※上記、授業内容は変更となる場合があります。

先生

川堀 泰史

私が確信した「笑いを引き起こすポイント」は5つ。
①意外性のある
②ネタを
③タイミングよく
④笑いそうな人に
⑤言う
中でもダジャレ・ネタは即効力があり、「瞬間”愉 “沸かし機」です。
笑う門には福来る-自由にダジャレが言え、笑いにあふれた会社、職場には活気があります。
皆さんもぜひTPOをわきまえたダジャレを身につけ、笑わせ、笑い、健康な明るい会社人生を送ってください。
1日1ダジャレ。
いいダジャレが出たらメモを忘れずに。

受講生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF