【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
自己紹介
01:35  (00:27 ~ )
今回のテーマ
01:14  (02:02 ~ )
海外動画配信サービスの特徴
17:08  (03:16 ~ )
海外動画配信サービスの資金投入で日本のアニメはどう変わるか
12:23  (20:24 ~ )
Q.中南米でも日本のアニメやってるんですか
01:39  (32:47 ~ )
海外動画配信サービスとどう付き合っていけば良いのか
07:12  (34:26 ~ )
ワークショップ『今後海外で人気が出るアニメはどんな作品か?』
17:35  (41:38 ~ )
【後半】質疑応答
Q.Netflixが莫大な予算を払ったとしても関わる労働者(アニメーター等)たちが豊かになるかが重要な観点だと思いますが、いかがですか?プロジェクトがヒットしても資金を提供した人々にお金が行ってしまう仕組みはどうお考えでしょうか?
03:06  (59:18 ~ )
Q.この動きに対してテレビ局はどんな対策売ってるんでしょうか?僕がテレビ会社の人だったら危機感しかないですが…笑
01:34  (1:02:24 ~ )
Q.ゆっきーが今日学んだことは何ですか?
01:06  (1:03:58 ~ )
Q.受講生代表江川さんが今日学んだことは何ですか?
01:08  (1:05:04 ~ )
Q.中国配信できなくなったら、アニメ業界どう変わるでしょうか?
02:28  (1:06:12 ~ )
出演者の感想
02:17  (1:08:40 ~ )
お知らせ
  (1:10:57 ~ )
海外動画配信サービスは日本のアニメをどう変えるのか

【授業の流れ】

①オープニング・ゲスト紹介
②海外配信サービスの紹介、それぞれアニメに対してどんな特徴を持っているか
③海外配信サービスの製作参入で日本のアニメはどう変わるか
④プロデューサーとして海外配信サービスとどう付き合っていけば良いのか
⑤受講生参加型ワークショップ
―アニメビジネスの未来をみんなで考えよう。
⑥質疑応答
⑦まとめ

※授業内容は変更になる可能性があります

先生

数土 直志

日本のアニメはいま国内だけでなく、海外でも大きな人気を誇っています。
この人気の広がりが、アニメのビジネスを大きく変え始めています。
アニメは映像だけでなく、アニソン、声優、キャラクターグッズや2.5次元舞台、イベントまで、まさに総合エンタテインメントになりました。
そして動画配信の急速な普及と海外ビジネス展開が、アニメビジネスにパラダイムシフトを起こしています。
業界の経験豊かなゲストを招き、いまアニメビジネスに何が起きているのか、これからどう変わろうとしているのかを皆さんと一緒に解き明かし、考えていきたいと思います。

先生

中島 由貴

ビジネスの視点からアニメシーンを勉強するとのことで、自分はアニメの制作では声優としてかかわらせて頂いていますが、完成したアニメーションがビジネスとしてどういった動きをするのか受講生の皆さんといっしょに勉強したいと思います。

海外動画配信サービスは日本のアニメをどう変えるのか -なぜアニメはコンテンツビジネスの主力であり続けるのか-(全1回)

受講生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF