続・写真撮影講座 #1 構図の基本 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

授業
オープニング
00:40  (00:09 ~ )
自己紹介
00:44  (00:49 ~ )
この講座の目的
01:11  (01:33 ~ )
これからの講座の内容
00:55  (02:44 ~ )
これまでの講座の内容
02:10  (03:39 ~ )
【先生からの質問】露出スケールの使い方はわかりますか?使ってみましたか?
02:09  (05:49 ~ )
・露出スケールの使い方
04:56  (07:58 ~ )
・レンズと焦点距離の話
01:04  (12:54 ~ )
・光の色とホワイトバランスの話
00:58  (13:58 ~ )
・ピンと被写界深度の話
02:28  (14:56 ~ )
・高原と補助公の位置関係の話
04:03  (17:24 ~ )
・撮影目的と機能の選び方の話
01:59  (21:27 ~ )
・構図の基本的な話
00:33  (23:26 ~ )
【先生からの質問】なぜ構図を知ると写真のバランスがよくなるのでしょうか?
02:21  (23:59 ~ )
・なぜ構図が大事なのか
02:11  (26:20 ~ )
・日の丸構図
01:22  (28:31 ~ )
・三分割構図
01:22  (29:53 ~ )
・二分割構図
01:16  (31:15 ~ )
・放射構図
01:53  (32:31 ~ )
・三角構図
01:13  (34:24 ~ )
・額縁、トンネル構図
02:23  (35:37 ~ )
・複合的構図
01:58  (38:00 ~ )
・ものがたりと視線誘導
02:28  (39:58 ~ )
【先生からの質問】さらに工夫できるとすれば、何をしますか?
03:28  (42:26 ~ )
・構図とは
02:37  (45:54 ~ )
・一歩先を目指す構図とは
07:42  (48:31 ~ )
来月までの課題
02:35  (56:13 ~ )
フォローアップ(Facebookグループ)
00:41  (58:48 ~ )
次回授業のお知らせ
02:09  (59:29 ~ )
エンディング
  (1:01:38 ~ )
続・写真撮影講座 #1 構図の基本

毎月第3月曜日にマンスリーで開講するこの授業では、一眼レフを使った撮影方法を学びます。一眼レフ、ミラーレス一眼などをお持ちの方はぜひお手元に置いた上でご受講ください。


【受講対象者】
・一眼レフやミラーレス一眼を買ったけれど使いこなせていない人
・写真の仕組みを知っているようで実のところ理解していない人
・写真が上手くなりたい人
・これから写真を始めたい人
・趣味の一つとして蘊蓄を語れるようになりたい人
・初心者から初級者になりたくてもなれない人
・カメラ任せの写真に満足していない人
・撮ってみたいお手本の写真がある人


【授業の流れ】

Part1: 今月の学習テーマ「構図」に関して飯田先生から講義

Part2: 今月の課題発表 & 先生からワンポイントアドバイス
次回授業までの1ヶ月の間に今回の授業で学んだことを活かして撮影をしてみましょう。受講生の皆さんが撮影したものはこちらに投稿して頂ければ、次回授業内で飯田先生から直接レビューをいただくことができます。皆さんもぜひご参加ください。


 

先生

イイダ マサユキ

小さな子供が言葉を覚えるように、自然と使っているうちに写真が上手くなって、思い通りに撮れれば良いのにって思いませんか。

でも残念ながら仕組みを知らないとカメラは言うことをきいてくれません。これまで6回の講座を受けた方は基本的な知識を身に付けて、写真に対するスタンスが変わったことでしょう。この続編はカメラの扱いから少し離れたところが入り口です。

基本のおさらいから応用までチョロンと行ってみましょう。

ディレクター

Chiaki

2017年3〜9月まで開講され、受けたい数3000人を超えた大人気授業「一歩先を目指す人のための写真撮影実践講座」の続編が開講されました!この講座のFacebookグループでアンケートをとった内容をベースに「構図」「フォーカスエリア」に関して、追加でイイダ先生に講義していただきます!

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF