月刊:マジ文章書けないんだけど -朝日新聞ベテラン校閲記者が毎月教える一生モノの文章術#2- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
授業概要
00:27  (00:22 ~ )
自己紹介
00:37  (00:49 ~ )
前回のおさらい
03:28  (01:26 ~ )
第1部 副詞の係り受け
00:33  (04:54 ~ )
副詞とは?
00:50  (05:27 ~ )
副詞の3つの役割
05:42  (06:17 ~ )
副詞の使い方のパターン
13:14  (11:59 ~ )
コラムの時間 「語彙を増やす?」
09:47  (25:13 ~ )
第2部 間違いやすい慣用句
00:34  (35:00 ~ )
Q1.『明るみに○○』という文の○に入る言葉は?
02:56  (35:34 ~ )
Q2.「あずかって力がある」という文の『あずかって』を漢字でどう書く?
02:09  (38:30 ~ )
Q3.『○を傾げる』の○に入る体の部位は?
02:06  (40:39 ~ )
Q4.『部長の頭○○に契約を結んだ』という文の○に入る言葉は?
02:14  (42:45 ~ )
Q5.二つの文のうち、どちらが正しいでしょうか?
03:02  (44:59 ~ )
Q6.私欲にはしる『いぎたない』人物という文は正しい使い方でしょうか?
03:25  (48:01 ~ )
Q7.過ちを認めた事は『潔しとする』この文の使い方は正しいでしょうか?
03:23  (51:26 ~ )
Q8.『押しも押され○○○実業家』という文の○に入る言葉は?
02:57  (54:49 ~ )
Q9.○をなで下ろすという文の○に入る体の部位は?
02:30  (57:46 ~ )
Q10.『元旦』の夜という文章は正しいでしょうか?
03:13  (1:00:16 ~ )
Q11~Q15.までの解説
03:41  (1:03:29 ~ )
まとめ
01:12  (1:07:10 ~ )
お知らせ
  (1:08:22 ~ )
月刊:マジ文章書けないんだけど -朝日新聞ベテラン校閲記者が毎月教える一生モノの文章術#2-

授業内では先生からの例題をもとに、受講生のみなさんとコミュニケーションを取りながら進めていきますので、積極的な参加をお待ちしております。

■授業内容

・副詞の係り受け
「その話は、全然楽しい。」「彼の言うことは、まったくわかる。」
普通に使っている副詞の係り受け。気をつけないと、思わぬ指摘を受けることがあります。
・コラム「語彙を増やす?」

※内容については変更になる可能性があります

先生

前田 安正

前回の連続講座には、たくさんの方に視聴していただきました。ありがとうございました。私にとっても、刺激的で楽しい時間でした。
今月から5回にわたって、さらに文章の書き方について見ていきたいと思います。前回の内容を振り返りつつ、新しい視点でお話しします。最後は、短い文をつないで文章を書いていく方法なども、みなさんと一緒に考えていきましょう。どうぞ、よろしくお願いします。

ディレクター

Yui

前回大好評だった「マジ文章書けないんだけど」。
授業中・授業終了後にいただいた受講生の皆さんの声には「文章の書き方をもっと学びたい」という危機感と向上心が詰まっていました。
まだまだ奥が深い本授業の内容、連載でより詳しくお届けします。前田先生ならではのお話を聞くための、ショートコーナーもご用意してますので、毎月楽しく学んでいきましょう。

受講生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF