行動変容を促す働きかけのコツ おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
00:24  (00:09 ~ )
自己紹介
02:20  (00:33 ~ )
授業のゴール
01:46  (02:53 ~ )
授業の位置づけ
01:26  (04:39 ~ )
人間関係のアレコレ
00:42  (06:05 ~ )
授業の進め方
01:11  (06:47 ~ )
Case1:業務改善チーム発足!
01:59  (07:58 ~ )
【質問】このケースであなたならどのように働きかけますか?
03:53  (09:57 ~ )
”ゲーミフィケーション”のアプローチ
02:34  (13:50 ~ )
2つの質問
02:00  (16:24 ~ )
モチベーション4分類
01:46  (18:24 ~ )
タイプ別の特徴まとめ
03:28  (20:10 ~ )
【質問】各モチベーションタイプの行動特性を踏まえて、それぞれにどのように声をかけますか?
10:43  (23:38 ~ )
Case1まとめ
03:36  (34:21 ~ )
Case2:不安な親 vs 勉強しない子供
01:50  (37:57 ~ )
【質問】各モチベーションタイプの行動特性を踏まえて、それぞれにどのように声をかけますか?
04:38  (39:47 ~ )
Case2まとめ
02:56  (44:25 ~ )
【ワーク】お題+アプローチを一緒に考えよう
02:53  (47:21 ~ )
Case3:会社の部門間のコミュニケーション、背景、会社のビジョンが定まらない状態で、売上くらいしか目的がない組織で、自発的に各自の目標を持てるようになるにはどうしたらいいか。
08:32  (50:14 ~ )
Case3まとめ
02:25  (58:46 ~ )
まとめ
01:30  (1:01:11 ~ )
お知らせ
  (1:02:41 ~ )
行動変容を促す働きかけのコツ

この授業では、他者を導く、または他者と協働して一つの物事をやり遂げる際に必ず必要となる「働きかけの手法」を学んでいきます。

【授業の流れ】
■「モチベーションの4分類」に関して解説
この授業では、『ゲーミフィケーションを活用した学習方法・目標達成アプローチ』『学習の質を高める「ハマる勉強法」』でもご紹介したモチベーションの4分類を活用して授業を進めていきます。

■ケーススタディ
誰でも一度は遭遇したことがあるようなシチュエーションを準備していますので、自分ならどのようにその人に働きかけるか?を考えてみましょう。

行動変容を促す働きかけのコツ(全1回)

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF