ミニマインドマップ -ランダムで自由な連想から発想を拡げる方法を学ぶ- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
00:35  (00:09 ~ )
自己紹介
01:05  (00:44 ~ )
【皆さんへの質問】マインドマップ、書いてみましたか?
04:32  (01:49 ~ )
アジェンダ
01:49  (06:21 ~ )
皆さんのマインドマップ
12:41  (08:10 ~ )
質問の回答
05:51  (20:51 ~ )
ミニマインドマップ
02:11  (26:42 ~ )
放射思考
05:41  (28:53 ~ )
原稿のアイデア出しを実践
12:06  (34:34 ~ )
ミニマインドマップのポイント
02:51  (46:40 ~ )
今回の宿題
02:21  (49:31 ~ )
復習方法
01:00  (51:52 ~ )
質疑応答
06:54  (52:52 ~ )
先生からのお知らせ
00:58  (59:46 ~ )
次回授業のお知らせ
00:39  (1:00:44 ~ )
エンディング
  (1:01:23 ~ )
【後半】質疑応答
Q.フェイスブックでなく、ツイッターで投稿できませんか?
01:04  (52:52 ~ )
Q.第一段階の発散は、時間を区切ったほうがいいですか?それとも、出し切ったほうがいいのでしょうか?
00:45  (53:56 ~ )
Q.マインドマップを実践していて、仕事等で結果が出て、成功している人に共通している点は何かありますか?
01:32  (54:41 ~ )
Q.軸の切り方に苦労してます。着眼点のきっかけはなに注意したらよいでしょうか?
02:06  (56:13 ~ )
Q.絵が下手すぎていつもしょんぼりするのですが、温かいアドバイスがありましたらお願いします。
  (58:19 ~ )
ミニマインドマップ -ランダムで自由な連想から発想を拡げる方法を学ぶ-

今回のテーマは「ミニマインドマップ」。マインドマップというと思考整理のイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、今回学ぶミニマインドマップは「まとめない」ことががキーポイントになっています。ランダムで自由な発想から新たな発想を得る方法を授業内で学んでいきましょう。後半は先生の手ほどきのもと、実際にマインドマップを描いてみる実践を行います。描いた内容は授業内で先生のフィードバックを受けられる機会も設ける予定ですので、ぜひ紙とペンをご準備頂いた上でご受講いただければと思います。


【授業アジェンダ】

■皆さんから提出頂いた課題のフィードバック
※提出者が多い場合は、上記Facebookグループ内でフォローをさせていただく予定です。

 【第1回課題】
 ・課題内容:自己紹介のマインドマップを投稿
 ・提出方法:専用Facebookグループ 「マインドマップの教科書 in Schoo」に画像を投稿
 ・提出〆切:12/25(月)23:59迄
 ※その他の質問などもFacebookグループにて受け付けております。

■講義
・マインドマップの発案者 トニー・ブザンについて
・マインドマップの定義
・今回の授業テーマ「ミニマインドマップ」とは何か?
・ミニマインドマップの書き方

■実践
・「お正月」でミニマインドマップを書いてみよう

■次回までの宿題発表
・今回のテーマは:『仕事』でミニマインドマップを書いてみよう
・この授業専用のFacebookグループで先生からのフィードバック・アドバイスを受けることが出来ます

■質疑応答


 

先生

塚原 美樹

「やるべきことがたくさんありすぎて、頭の中がグチャグチャ!あ〜、何から手をつけりゃいいのか分からない!」
そんな悩み、現代社会では、誰もが持っていますよね。
そんなあなたの悩みを解決するスグレものが、「マインドマップ」です。
「マインドマップという名前は聞いたことがあるけれど、どうやって使うのかは知らない」という方も、「マインドマップ、何それ?」という方も、ぜひ、この講義に参加してみてくださいね。

ディレクター

Chiaki

「マインドマップ」と言うと、最近では専用のアプリケーションなどもあったりして、ご存知の方も多いはず。ですが、実際に活用できている方はそこまで多くないのではないかと思います。 今回は描き方を教えてもらうだけでなく、実践しながらマインドマップの効果を実感出来る内容になっています。皆さんもぜひご受講ください!

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF