おためし受講中

これだけは知っておけ!はじめてのAndroidアプリデザイン -ActionBar編-

Androidって、画面密度や画面サイズ、縦横比もバラバラすぎて……、アプリデザインって、ちょーーー大変そう!

と思って敬遠している方、多いのではないでしょうか。

でも、基本さえおさえていれば、そんなことはありません。
iPhoneアプリのデザインと同じように考えるから、大変なように感じるだけです。

実は、わたしが画面サイズが多様なAndroidのデザインをする時には、WEBのデザインをする時と同じようなことをよく考えます。

WEBデザインをしている方は、ある程度いろんな大きさの画面サイズに対応できるようにデザインしていますよね!

ですので、本授業もWEBデザインをしている方にぜひ見ていただき、Androidアプリのデザインにも流用してほしいと思っています!

このAndroidデザイン入門では、全3回に分けて、これだけは知っておいてほしい!というAndroidアプリデザインの基礎知識をお伝えします。

今回は、AndroidアプリのデフォルトUIである、ActionBar(アクションバー)について、iPhoneアプリとの違いや、デザインの拡張方法なども交えながら、詳しく説明します。

WEBデザイナーさんやアプリのデザイナーさんはもちろん、デザインのことを知りたいエンジニアの方にも見てほしい内容となっています。

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    02:43  (00:12 ~ )
    〜導入〜 Androidのアプリデザインをとりまく環境と実情
    05:48  (02:55 ~ )
    Android - Default UI
    10:12  (08:43 ~ )
    Good samples iOSとAndroidでUIをうまく使い分けている例
    02:33  (18:55 ~ )
    〜Action Bar〜 Android3.0 以降で採用されたUI
    13:12  (21:28 ~ )
    Split action bar 上下にわかれたAction bar
    05:52  (34:40 ~ )
    混乱しやすい例 アクションなのか、ビューの移動なのか
    07:16  (40:32 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:Androidアプリは会費など無しで無料で作成とか出来るのでしょうか?
    00:55  (48:45 ~ )
    Q:Androidのアプリ作成でお勧めの本ありますか?
    01:05  (49:40 ~ )
    Q:iPhone標準に多いような、スクロールの端っこに来た時のフワッとした反動がある動きはAndroidでも簡単に出来るのでしょうか?
    01:30  (50:45 ~ )
    Q:先生はラフなど作成してアプリ作成しますでしょうか?
    01:41  (52:15 ~ )
    Q:アプリに作りやすさとしては、iOS、Androidどちらに軍配が上がると思いますか?
    00:54  (53:56 ~ )
    Q:アプリを作成する際に注意している点は何ですか?
    00:40  (54:50 ~ )
    Q:解像度の差から画像を大量にリソースファイルにする必要があると思います。アプリ自体の容量が大きくなる気がしますが、対策はありますか?
    00:53  (55:30 ~ )
    Q:スクーのアプリをAndroid化するとしたら、どこのUIがポーティングしにくそうですか?
    01:23  (56:23 ~ )
    Q:先生がスクーのAndroidアプリを作るならどのようにしますか?
    00:52  (57:46 ~ )
    課題発表
      (58:38 ~ )