おためし受講中

Keynoteで魅せる「伝わる」プレゼンテク -実践編-

第3回では、Keynoteを使ったプレゼンスライド作成の実践的なテクニックを学習していきます。

▪︎授業アジェンダ
・ プレゼンスライドの作り方
・ プレゼンスライドの見せ方

学生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    オープニング
    00:47  (00:10 ~ )
    アジェンダ
    01:55  (00:57 ~ )
    プレゼンの効果的な見せ方
    00:14  (02:52 ~ )
    スライドの構成
    00:50  (03:06 ~ )
    起承転結はむずかしい
    02:00  (03:56 ~ )
    序破急でちょうどよい
    03:03  (05:56 ~ )
    Keynote:リハーサル
    01:05  (08:59 ~ )
    Keynote:発表者ディスプレイ
    00:46  (10:04 ~ )
    デモ:リハーサルと発表者ディスプレイの設定方法
    03:57  (10:50 ~ )
    目線
    01:08  (14:47 ~ )
    聞き手の目線
    01:46  (15:55 ~ )
    話し手の目線の送り方
    04:16  (17:41 ~ )
    プレゼンの効果的な作り方
    00:06  (21:57 ~ )
    1スライドずつ作成する方法
    01:55  (22:03 ~ )
    反復型のスライド作成
    04:28  (23:58 ~ )
    デモ:反復型のスライド作成
    03:30  (28:26 ~ )
    三分割法とKeynoteのガイド
    01:15  (31:56 ~ )
    デモ:三分割法とKeynoteのガイド機能
    02:04  (33:11 ~ )
    Keynote:オブジェクトの配置
    01:59  (35:15 ~ )
    デモ:オブジェクトの適切な配置
    03:31  (37:14 ~ )
    まとめ
    01:09  (40:45 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:ベテラン(お年寄り?)が事前の紙資料配布を望みプレゼン中にずっと手元を見ていたり、PCでの打ち込みに集中していて、やはり前を見てくれない人への対応は?
    01:49  (42:11 ~ )
    Q:「設定」をプレゼンの先頭においたとき、聞き手の理解度や前提条件をどこまで知っているかを探りながらだと難しいと思うのですが、聴衆に合わせるために、どういった工夫が有効でしょうか?
    01:52  (44:00 ~ )
    Q:Keynote Live というのがあるのですがこれは使えますか?
    02:00  (45:52 ~ )
    Q:スライドを動画として保存して再生したりできますか?
    00:23  (47:52 ~ )
    先生からのお知らせ
      (48:15 ~ )